中央エントランス駐車場から中の島まで歩き、ヒドリガモ他の鳥を見る(4月19日)

0

    皆様 今朝は驚きの報告から始めなければなりません。4月16日に見つけたキツネと思われた死体は、栃木県立博物館で調べてもらったところ、イヌだと分かりました。キツネと違うのはおでこだそうです。キツネにはおでこが膨らんでいないのに対し、イヌはおでこが膨らんでいるそうです。なるほど。しかし、あんなフサフサした尻尾がイヌのものでしょうか。私は、ひょっとしたらキツネとイヌの交雑種ではないかと疑っていますが、当面、栃木県立博物館の結論をお知らせします。なお、3月30日に撮った写真を見ると、こちらはおでこがありません。完全なキツネ顔です。参照ください。

     

    さて、今朝はワンちゃんを車に乗せ、5時12分に出発しました。昨日午後に晴れたのに、今朝は曇りでした。スズメしか鳴いておらず、気温は12度でした。

     

    中央エントランスから周囲堤に上ると、わずかに朝焼けが雲の切れ間から見えていました。そして電光掲示に「渡良瀬川から谷中湖に取水中」が出ていました。写真をご覧ください。


    駐車場に5時25分に着きました。気温は11度でした。ワンちゃんを降ろすと、外でウグイス、ハシブトガラス、そしてチーツクと鳴く鳥(写真を撮るとホオジロでした。「日本の野鳥」に寄れば、こんな鳴き方もするようです)が鳴いていました。突き当りの刈込にはサツキツツジが咲き始めていました。写真を添付します。

     

    谷田川の流れは雨の後なのにそれほど強くありません。写真をご覧ください。下宮橋のたもとにはアカメガシワの若葉が大きくなっていました。もう赤みを失いつつあります。

    谷中湖南ブロックを見ると、それほど水位が増えた感じがしません。水どりは、北ブロックにカルガモが2羽見えるだけですが、ピューピューと鳴く声が聞こえました。この時はコガモかと思いましたが、あとでヒドリガモだと分かりました。谷中湖北ブロックの南西端には死んだ魚が浮かんでいました。数えると、10匹。近くから見るとレンギョでした。干し上げで死んだのでしょう。他にも数匹浮いていました。


    西橋に近くなると、ピュピュピュとけたたましく鳴く鳥がいて、下りてコチドリだと分かりました。1羽だけでも相当喧しく感じました。

     

    西橋には3羽のドバトがいて、ワンちゃんから逃げるのですが、すぐに戻ってきてまた逃げる、を繰り返していました。

     

    中の島に着くと、南ブロックに30羽ほどのカモが見えました。写真を撮り、家で見ると、ヒドリガモでした。写真をご覧ください。


    5時54分道を引き返しました。西橋の金網にセグロセキレイが止まっていました。よく撮れる場所だったので撮りました。写真を添付します。

     

    少し過ぎると、ワンちゃんがガリガリ何か齧っています。みると、魚の骨です。ここまで鳥が運んでくるのですね。少しして北ブロックを見ると、トビが3羽、水面を飛んでいて1羽がダイブしました。魚は獲れませんでしたが、ミサゴだけでなく、トビも漁をするのです。そして護岸ではカラスが死んだ魚を食べていました。写真をご覧ください。

    車に戻ると、男の人が車から降りたところで、ワンちゃんに興味を示し、ジャレッドが飛びついても頭をなでてくれました。双眼鏡を持っていたので、何を狙っているのか聞くと、これから会う人が連れて行ってくれるのだとか。ナンバーは熊谷、もう一人の人も東松山から来られるとのこと。どうもトラフズクを探しておられるようです。ここで別れ、ワンちゃんを車に乗せ、6時12分、帰路に就きました。  高際澄雄

     

     


    小雨の中ゴルフ場サイレン搭から横堤まで歩き、2羽のノスリとコガモを見る(4月18日)

    0

      皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、5時12分に出発しました。4時まで強く降っていた雨は止んでいました。スズメは5時前から鳴いており、気温は13度でした。

       

      田淵工業東の田んぼを抜け、周囲堤を越えてゴルフ場ゲートからサイレン搭付近に5時19分に着きました。驚いたことに、東のヨシ原でオオセッカが元気よく囀っていました。姿は見えませんでしたが、そのヨシ原を写真に撮りました。

       


      他に、ウグイスとヒバリが囀り、ハシブトガラスとキジが鳴いていました。ワンちゃんを車から降ろし、南に歩いて行きました。道端西に遊水地内たった2本しかないキリの木に若葉が出ていました。写真をご覧ください。

       

      道は左に大きく曲がっています。ここらに来ると雨がだんだん降り出してきました。傘を差していなかったので、戻ることにしました。5時28分、ヨシ原でホオジロが囀り出しました。道を曲がると、またオオセッカの囀りが聞こえてきました。このくらいの距離にならないと聞こえないのですね。

       

      車に戻りワンちゃんを乗せ5時42分横堤に向けて発車しました。ゴルフ場北コース入り口に来ると、近くの木立にノスリが止まっていました。写真を撮り、車を動かすと、ノスリはその先の木立に止まりました。そして車から写真を撮ると飛び立ちました。フロントガラス越しに撮ったのでボケていますが、添付します。このノスリはさらに東にある看板に止まりました。これは窓を開けて写真を撮ることができました。

      横堤から新川沿いに行きました。ひょっとするとノイバラが咲いているかと思ったのですが、まだ蕾のままでした。しかし、河畔林にさっきとは別のノスリが止まっていました。写真をご覧ください。

       


      新川に近づいた時10羽くらいのコガモが飛び立ち下流の方に飛んで行きました。それで河畔林が途切れるところに行くと、1羽が雨の中を泳いでいました。川岸にも数羽いました。おそらくばらばらに分かれているのでしょう。1羽の写真を撮って、雨の中帰路に就きました。   高際澄雄


      << | 2/402PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

      ワンちゃん(ジャレッド)

      愛犬ジャレッド

      東京のイベント紹介

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 小雨の中ゴルフ場サイレン搭から横堤まで歩き、2羽のノスリとコガモを見る(4月18日)
        高際澄雄 (04/18)
      • 小雨の中ゴルフ場サイレン搭から横堤まで歩き、2羽のノスリとコガモを見る(4月18日)
        赤上 (04/18)
      • ラバー堰から下流越流堤まで歩き、コガモ、チュウヒ、ノスリを見る(4月1日)
        高際澄雄 (04/04)
      • ラバー堰から下流越流堤まで歩き、コガモ、チュウヒ、ノスリを見る(4月1日)
        坂原辰男 (04/04)
      • ラバー堰から下流越流堤まで歩き、コガモ、チュウヒ、ノスリを見る(4月1日)
        高際澄雄 (04/03)
      • ラバー堰から下流越流堤まで歩き、コガモ、チュウヒ、ノスリを見る(4月1日)
        赤上 (04/01)
      • 北中央ゲートから北橋まで歩き、チュウヒとカモを見る 昨夕6羽のチュウヒを見る(2月25日)
        高際澄雄 (02/26)
      • 北中央ゲートから北橋まで歩き、チュウヒとカモを見る 昨夕6羽のチュウヒを見る(2月25日)
        高際澄雄 (02/26)
      • 北中央ゲートから北橋まで歩き、チュウヒとカモを見る 昨夕6羽のチュウヒを見る(2月25日)
        りこ (02/25)
      • 北中央ゲートからヨシ原浄化地を歩き、コガモ、チュウヒ、ミサゴ、ベニマシコを見る(2月12日)
        高際澄雄 (02/12)

      recommend

      The Pelican Brief
      The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
      John Grisham
      ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM