石川樋管先のハート型掘削沼でヒドリガモを、湿地再生試験池でオナガガモの雄を見る(10月15日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、5時48分に出発しました。スズメ、ムクドリ、ヒヨドリが鳴いており、気温は16度でした。

     

    北エントランスから周囲堤に上ると、筑波連山が見え、霧は出ていませんでした。電光掲示板は今朝も「谷中湖に取水中」でした。

     

    石川樋管手前の桜堤北端に6時20分に着きました。ジャレッドを降ろし散歩を始めました。今朝の目的である栃木市側のハート型掘削沼を写真に撮りました。ここからは残念ながらハート型に見えません。ご覧ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    石川樋管の護岸を下りると、草を刈って道ができていました。やがてハート型掘削沼に下りる場所に来てぬかるみを歩くと、3羽のシギが飛び立ちました。シギを写真に撮ることはできませんでしたが、飛び立った湿地の写真を添付します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    シギはさらに2羽、続いて3羽と飛び立ちました。ここにいつもいるのでしょう。さらに対岸をカモが20羽くらい飛びました。私の気配に飛び立ったようです。家で調べるとヒドリガモでした。写真をご覧ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    対岸にはサギも10羽近くいましたが、これも飛び立ってしまいました。岸からハート型掘削沼を眺めた写真をごらんください。岸にはガマが生えています。穂が2つほど出ていて、コガマであることが分かりました。その写真も添付します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここから道を引き換えました。さっきシギが飛び立った湿地にはタデが赤くなっていて、能取湖岸のサンゴソウのようにも見えました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    車に戻り、石川樋管と三毳山の写真を撮りました。日光連山は見えませんでした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここから石川、帯刀を抜け、第3調節池の湿地再生試験池に行きました。今朝はたくさんカモが泳いでいて、今年初めて雄のオナガガモを見ることができました。一緒にカイツブリも泳いでいました。また南にはコガモがいました。2枚の写真を添付します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここから第3水門近くを通り、西赤麻橋を渡り、河川敷を走っていると、タヌキが死んでいました。下りてよくみると、腹から血を流していました。かわいそうなので、草むらに移しました。まだ柔らかく、死んで時間が経っていないようです。車に撥ねられたのでしょう。私の車でこんなことがないように気をつけて帰路につきました。  高際澄雄

     


    雨の中、北エントランスから谷中湖北ブロック西端まで歩き、コガモ、ヒドリガモ、カルガモを見る(10月14日)

    0

      皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、6時32分に出発しました。昨夕6時過ぎにジャレッドが暴れだし、何かと思って外に出ると、南で花火の音。急いで玄関の中に入れましたが、8時15分頃まで続き、ジャレッドに私にとっては試練の時となりました。こんな時期に花火大会。ありがたくありません。その後雨が降り、6時過ぎに小降りになったので、車に向かいました。家の周りではスズメとムクドリが鳴いていました。気温は15度でした。

       

      北エントランスから周囲堤に上ると、電光掲示板は今朝も「谷中湖に取水中」でした。駐車場に6時43分に着きましたが、ワンちゃんがいたので、少し待ちました。外に出ると、雨が強くなっていました。傘を差して歩くことにしました。ジャレッドを降ろして散歩を始めました。ヒヨドリ、ホオジロ、ハシブトガラスが鳴いていました。

       

      下宮橋に入ろうとすると、さっきのワンちゃんが出てきました。あわてて離れましたが、ジャレッドが激しく吠えました。相手のワンちゃんはジャレッドに似ていますが、少し大きく、落ち着いています。リードをもった女の人が笑いながら、ジャレッドを大目に見てくれたことで、ほっとしました。

       

      谷中湖北ブロックには50羽くらいのカモがいました。ジャレッドをポールに縛り付け、写真を撮りました。家で調べると、カルガモが圧倒的に多かったのですが、ヒドリガモ、コガモが混じっていました。写真を添付します。



       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      雨が強くなってきたので、ここで戻りました。駐車場に来ると、カオジロガビチョウが鳴いていました。ジャレッドを車に乗せ、7時5分、帰路に就きました。そろそろマガモが来てもいいのですが、なかなか見ることができません。   高際澄雄


      << | 2/490PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

      ワンちゃん(ジャレッド)

      愛犬ジャレッド

      東京のイベント紹介

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
        高際澄雄 (09/21)
      • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
        ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
      • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
        高際澄雄 (07/13)
      • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
        赤上 (07/11)
      • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
        高際澄雄 (07/09)
      • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
        赤上 (07/08)
      • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
        高際澄雄 (07/05)
      • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
        高際澄雄 (07/01)
      • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
        道子 (07/01)
      • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
        赤上 (06/29)

      recommend

      The Pelican Brief
      The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
      John Grisham
      ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM