一本榎の道でハイイロチュウヒ1羽を見る 昨夕鷹見台から北に歩き、ハイイロチュウヒ雌とオニアザミの花を見る(4月6日)

0

     

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、452分に出発しました。晴れていて気温は5度でした。

     

    一本榎の道第2クワの木に459分に着きました。気温は5度でした。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。ヒバリが1羽囀っており、カラス、ウグイスが鳴いていました。キジの声は聞こえませんでした。

     

    東に美しい朝焼けが出ていました。

     
     

    北に歩いて、横堤の樹林の写真を撮りました。家で気づいたのですが、朝霧が出ていました。

     
     

    車に戻ってジャレッドを車に入れ、撮影態勢を取りました。西風が吹き、やっとキジが鳴きだしました。

     

    加波山から朝日が昇りました。

     
     

    それでもチュウヒが出ないので、所在が無いのでジャレッドを散歩を再びしました。そして、戻り、ジャレッドを乗せ、そろそろ帰ろうかと思ったところ、西の草地からハイイロチュウヒの雌が飛び立ち、最初は北に向かて飛び、それから東に向かい、横堤樹林を抜けていきました。

     
     

    昨夕、4時頃、鷹見台に着き、囲繞提を北にジャレッドの散歩をしました。西斜面にはオニアザミが咲いていました。

     
     

    そして第2調節池を見ると、近くのヨシ原をハイイロチュウヒの雌が飛んでいました。

     

     

    囲繞地の斜面にはスイバの花がたくさん咲いていました。     高際澄雄


     


    一本榎の道で少なくとも1羽のハイイロチュウヒ雌を見る 昨夕鷹見台近くでハイイロチュウヒ雌1羽、一本榎の道でハイイロチュウヒ2羽を見る(4月5日)

    0

      皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、556分に出発しました。晴れていて、気温は10度でした。

       

      一本榎の道第2クワの木近くに53分に着きました。気温は9度でした。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。今朝もヒバリが囀っており、カラス、ウグイス、キジも鳴いていました。後になって、アメリカウシガエルとヨタカも鳴きだしました。


       

      昨日来ていた佐野の人が来ていて、チュウヒかなと写真を撮っていました。私も確信は持てませんでしたが、写真を撮りました。

       
       

      少し北に歩くと、ハイイロチュウヒの雌が西の草地から道を越えて、東の草地を低く飛びました。

       
       

      車に戻ってジャレッドを車に乗せ、観察を始めましたが、チョウゲンボウのホバリングはあっても、ついにチュウヒは飛ばず、朝日が雲から出ました。

       

       

      545分、佐野の人に別れを告げ、帰路に就きました。

       

      昨夕、まず鷹見台に行きました。囲繞提北にジャレッドの散歩をしました。カラスノエンドウが、他でもそうですが、咲いていました。そして戻るとき、ハイイロチュウヒの雌が囲繞提を越えて菜の花の上を飛び、また渡良瀬川の方に飛んで行きました。

       


       

      新赤麻橋たもとには、クワの若葉と花穂が出ていました。


       

      一本榎の道第2クワの木の近くに1723分に着きました。ジャレッドを車に残して観察をしました。明和町の方がおられて、チュウヒの写真を頂きました。

       

      日没までチュウヒが現れません。明和町の方は帰りました。そこに岩船の方が来られ、これからチュウヒは出るとおっしゃっていました。すると、東から第1のハイイロチュウヒ雌が飛んで来ました。低かったので、写真に撮れませんでした。するとそのすぐあとに第2のハイイロチュウヒ雌が飛んで来ました。残っていた八王子の老後夫妻と女の人は見られてよかった、と喜んでおられました。ここで私は帰路に就きました。  高際澄雄



       


      << | 2/743PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

      ワンちゃん(ジャレッド)

      愛犬ジャレッド

      東京のイベント紹介

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 霧の一本榎の道で2羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(3月10日)
        赤上剛 (03/10)
      • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
        Sumio Takagiwa (01/05)
      • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
        赤上剛 (01/01)
      • 第1ゲートからヨシ原浄化地を歩きマガモを見る 昨夕一本榎の道で39羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(12月25日)
        赤上剛 (12/25)
      • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
        Sumio Takagiwa (08/19)
      • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
        赤上 (08/16)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        Sumio Takagiwa (07/30)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        りこ (07/24)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        りこ (07/22)
      • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
        高際澄雄 (03/22)

      recommend

      The Pelican Brief
      The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
      John Grisham
      ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM