横堤を歩き、季節の花を見る(4月23日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、5時34分に出発しました。昨晩7時よりかなり激しい雨が2時間ほど降りました。玄関に出ると曇っていて、スズメが鳴いていました。気温は15度でした。

     

    北エントランスから周囲提に上ると、雲の上から朝日の光線が差していtれ、その下に筑波連山が見えました。写真を添付します。大沼の方からオオヨシキリの囀りが聞こえてきました。ここのオオヨシキリはもう安定して居ついたようです。


     

    一本榎の道入り口にオニアザミが咲いていました。


     

    ここからさらに一本榎を過ぎ、北に行くと、おそらく遊水地で最も早く野生のフジの花が咲いていました。写真では花を開いているのは2つですが、明日にはもっと花が開くことでしょう。


     

    ゲートを抜け横堤入り口に5時50分に着きました。気温は14度でした。ジャレッドを下ろし散歩を始めました。

     

    西の土取り跡沼北のヨシ原で小鳥が見えました。何の鳥かと思っていると、ギョギョシギョギョシと囀りました。オオヨシキリかとカメラを構えましたが遅くて撮れませんでした。残念。今朝はオオヨシキリが横堤にも来ていました。遠くからも聞こえました。

     

    田中明之進さん屋敷跡をまわり、長谷川力蔵さん屋敷跡の写真を撮りました。それから旧ヤナギ林(今は様々な木が生えています)も新緑に包まれていました。その下にはノウルシ群落がありました。それから東にはナルコユリの花が咲いていました。





     

    宮内政蔵さん屋敷跡の斜面にはニワトコの花が咲いていました。そして屋敷跡に上ると、今年もタラノキの芽がでていましたが、もう伸びすぎています。おそらく一番うまい状態のとき採集に来た人がいるのでしょう。東を望んだ写真も添付します。




     

    下におり、かつて舟道と呼ばれた水路跡と湧水跡(田中逸郎さんの話)の写真を撮りました。



     

    ここから車に戻り、ジャレッドを乗せ、6時26分、帰路に就きました。オオヨシキリはまだゴルフ場の西の方には来ていませんでした。   高際澄雄


    囲繞提からウワミズザクラの林まで歩き、河川敷でオオヨシキリの囀りを聞き、ウワミズザクラの花を見る 昨夕鷹見台よりオオヨシキリの囀りを聞く(4月22日)

    0

      皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、5時35分に出発しました。晴れていてすでに朝日が輝き、スズメが鳴いていました。気温は15度でした。

       

      運動公園を抜け、囲繞提のサイレン塔近くに5時40分に着きました。気温は14度でした。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。

       

      河川敷には靄が出ていて、ヌマスギ林は霞んでいました。そして河畔林近くからオオヨシキリの囀りが聞こえてきました。少し歩くと、ヌマスギ方向からもオオヨシキリの囀りが聞こえてきました。



       

      囲繞提の斜面にはスイバの花が咲いていますが、昨夕歩いた鷹見台からの囲繞提の草は刈られていました。もうすぐここもそうなるでしょうから、スイバの花を記録しておきます。



       

      さらに東に行くと、ウワミズザクラの林に白いものが見えました。ウワミズザクラの花に違いありません。ゴム長は履いていませんが、行くことにしました。

       

      案の定、朝露に濡れた草を歩くと、スニーカーがビショビショになり、内側に浸み込んできました。仕方ありません。今朝はウワミズザクラの林の東に回りました。東側には6本のウワミズザクラの木があります。すべて満開です。一番北の木の花を添付します。その下にはコゴミがありました。もう少し早ければおいしく食べられてことでしょう。




       

      南にはウワミズザクラの木はありませんが、カオジロガビチョウとガビチョウが囀っていました。特にガビチョウは複雑極まりない歌を歌っていて、なんとか写真に撮りたかったのですが、姿はチラリとしか見えず、写真は撮れませんでした。

       

      西に1本、中央に1本ウワミズザクラの木があります。ここでは西の木の花を添付します。


       

      西にはウワミズザクラの木が2本あります。さらに離れて茂みがあります。ここには3本のウワミズザクラの木がありますが、花の咲いているのは1本だけです。


       

      これらを総合すると、ウワミズザクラの林に8本、その西に2本、茂みに3本、合計13本のウワミズザクラの木があることになります。

       

      堤防に戻るのは大変でした。ヨシ焼きの燃え残りが靴底に当たり、土が柔らかく、やっとの思いで、囲繞提に戻りました。車に戻り、ジャレッドを乗せ、6時34分、帰路に就きました。

       

      昨夕、鷹見台に散歩に行きました。すると5時40分、掘削沼の東でオオヨシキリが鳴きました。オオヨシキリがここにも来ていました。今朝の河川敷と合せると、徐々に広がりつつあります。     高際澄雄


      << | 2/570PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>

      ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

      ワンちゃん(ジャレッド)

      愛犬ジャレッド

      東京のイベント紹介

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
        高際澄雄 (03/22)
      • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
        赤上 (03/22)
      • 鷹見台から囲繞提を北に歩き、ウグイスの初音とヒバリの囀りを聞く 昨夕西前原第3囲繞提駐車場から石川橋まで車で走り、ハイイロチュウヒの狩り、争い、そしてノスリのホバリングを見る(2月24日)
        高際澄雄 (02/25)
      • 鷹見台から囲繞提を北に歩き、ウグイスの初音とヒバリの囀りを聞く 昨夕西前原第3囲繞提駐車場から石川橋まで車で走り、ハイイロチュウヒの狩り、争い、そしてノスリのホバリングを見る(2月24日)
        赤上 (02/24)
      • 第1水門西の駐車場から三国橋まで歩き、決壊口跡の碑を見る(2月23日)
        赤上 (02/23)
      • 藤岡神社西の旧渡良瀬川沿いを歩く 昨夕新赤麻橋たもと近くでチュウヒとハイイロチュウヒを、一本榎道で28羽のチュウヒとハイイロチュウヒを見る 一昨日夕方イノシシを見る(2月17日)
        (ランキングレポート(クロちゃん) (02/18)
      • 海老瀬平成橋から山口橋まで歩き、コウゾの無事を確認する 昨夕一本榎道でチュウヒとハイイロチュウヒ20羽を見る(2月14日)
        ランキングレポート(クロちゃん) (02/15)
      • 鷹見台よりヤナギ林まで歩く わが家にキツツキ来る 昨夕16羽のチュウヒを見る(2月5日)
        高際澄雄 (02/08)
      • 鷹見台よりヤナギ林まで歩く わが家にキツツキ来る 昨夕16羽のチュウヒを見る(2月5日)
        (ランニングレポート(クロちゃん) (02/06)
      • 中央エントランス駐車場から谷中湖まで歩き、カモとコサギを見る ポーランド旅行報告(1月25日)
        高際澄雄 (01/26)

      recommend

      The Pelican Brief
      The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
      John Grisham
      ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM