曇天の一本榎の道で14羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(1月26日)

0

     

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、614分に出発しました。曇っていて気温は4度でした。

     

    一本榎の道の第2クワの木の近くに624分に着きました。気温は3度でした。を下ろして散歩をしました。一本榎に近くなったところで写真を撮りました。

     
     

    車に戻り、ジャレッドを車に入れて撮影態勢を整えました。第1のチュウヒは北に飛び、第2チュウヒは東に、第3ハイイロチュウヒの雌は北に飛んで行きました。

     

     

    6チュウヒを見た時に、多摩ナンバーの方が来られました。話をすると、川島町でハクチョウやコミミヅクを撮っておられるということで、去年にはハイイロチュウヒ雄が菜の花畑の上を飛ぶ写真が撮れたと言っておられました。一緒に観察しながら撮影しました。

     

    12番目のチュウヒは横断道路の並木に止まっているトビに近くまで舞い降りました。チュウヒはこんなこともするんですね。

     


     

    14チュウヒを見て、もう最後だろうと思い、多摩の方に別れを告げて、710分、帰路に就きました。    高際澄雄


    一本榎の道で14羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る 昨夕一本榎の道で23羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(1月25日)

    0

       

      皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、615分に出発しました。晴れていて気温は3度でした。

       

      一本榎の道の第2クワの木近くに624分に着きました。気温は2度でした。ジャレッドを下ろして散歩をしました。朝焼けの筑波山が見えました。

       
       

      ジャレッドの散歩を終わり、ジャレッドを車に入れて身構えると、東の草地から2羽のチュウヒが1度に飛び立ちました。

       
       

      それから第3番目はハイイロチュウヒの雄、第4番目はハイイロチュウヒの雌でした。

       


       

      チュウヒはそれからポツリポツリと飛び立ちましたが、朝日が昇ってから、西の草地で1度に3羽のチュウヒが飛び立ち、圧倒されました。そして南を見ると、ハイイロチュウヒの雌が舞っていました。その近くにチュウヒが止まっていました。

       



       

      車に戻り、710分、帰路に就きました。

       

      昨夕一本榎の道に1615分ごろに行きました。しかしなかなかチュウヒが現れず、遠くの鳥をチュウヒかと思い写真を撮りましたが、家で調べるとすべてカラスでした。

       

      やっと現れたのは1646分になってからでした。これはほぼ頭上を飛んだので、間違いなくチュウヒだと分かりました。東の草地に3羽が飛びました。

       
       

      そして高く南から北に第4のチュウヒが飛びました。

       
       

      17時を越えてから、東の草地をハイイロチュウヒ雄2羽雌1羽が飛びました。こんな遅くなってハイイロチュウヒの雄を見るのは初めてです。




       

      それから高くから下りてきました。最終的に24羽が現れましたが、私には少ないと思われました。しかし、車で通りかかった方が止まり、「いやあすごいね、(東の草地)をハイチュウが3羽、10分以上飛んでいたね。」「そんな長くですか。私は西を見ていたので、確かに3羽見ましたが、長く飛んでいたことは知りませんでした。」「今日はコミミヅクを見に行ったのだけど、でなかった。明日はこっちに来るかな。」と言っておられました。確かにここには5台くらいしか車がなかったので、みなさん第3調節池に行ってしまったのでしょう。私としては20数羽は少ないと思いますが、17時を越えてハイイロチュウヒが3羽も東の草地を舞ったことは驚きでした。   高際澄雄



       


      << | 2/711PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

      ワンちゃん(ジャレッド)

      愛犬ジャレッド

      東京のイベント紹介

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
        Sumio Takagiwa (01/05)
      • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
        赤上剛 (01/01)
      • 第1ゲートからヨシ原浄化地を歩きマガモを見る 昨夕一本榎の道で39羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(12月25日)
        赤上剛 (12/25)
      • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
        Sumio Takagiwa (08/19)
      • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
        赤上 (08/16)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        Sumio Takagiwa (07/30)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        りこ (07/24)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        りこ (07/22)
      • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
        高際澄雄 (03/22)
      • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
        赤上 (03/22)

      recommend

      The Pelican Brief
      The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
      John Grisham
      ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM