横堤の土取り跡沼でカモを見る 昨夕8羽以上のチュウヒを見る(12月10日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、613分に出発しました。雲が出ていましたがハシブトガラスが盛んに鳴いていました。気温はマイナス1度でした。

     

    気温は田淵工業東の田んぼでマイナス2度、周囲提を超えるとマイナス3度、ゴルフ場を抜けるとマイナス4度、横堤近くなるとマイナス5度になりました。

     

    横堤西の土取り跡沼近くに620分に着きました。気温はマイナス5度でした。ジャレッドを下ろし、散歩を始めました。すぐに近くからグエッ、グエッとカモの声が南の土取り跡沼から聞こえてきました。カルガモかマガモの鳴き声です。近づいてみても暗くて見えませんでした。北東の方向に朝焼けが見えたので、写真を撮りました。北半分は雲が無く、晴れていました。
     

     

    西の土取り跡沼に降りる道から男体山が見えたので、写真を撮りました。ご覧ください。

     
     

    北の土取り跡沼に行くと、朝焼けの中の筑波山が沼に映っていました。写真を添付します。
     

     

    南端の東にはコガモが4羽いました。さらに北に行くと、東にコガモが6羽いました。ここで道を戻り、歩いていくと、真ん中ほどにカモが1羽泳いでいました。写真を撮り家で調べると、スズガモでした。写真をご覧ください。


     


     

     


     

    南の土取り跡沼に行くと、明るくなってカモが北端と東端にいました。北端から真ん中に泳いでいたのはヒドリガモ、東端にはマガモがいました。写真を添付します。

     

     

    ここから車に戻り、ジャレッドを乗せ、648分帰路に就きました。

     

    昨夕の散歩で大沼駐車場から横断道路に沿って歩きました。ジャレッドを下ろすと、頭上をチョウゲンボウが飛びました。南のヨシ原浄化地を鳥が飛んでいました。しかし家で調べるとこれはカワウでした。


     

    一本榎道から東の草地まで行きましたが、チュウヒはいませんでした。もう来ないのかと思って戻ると、ヨシ原浄化地から次々にチュウヒが西の草地に入り、8羽を数えました。そして西の草地で待ってねぐら入りをしていました。一度に3羽が飛び交っていましたが、これがどこから来たチュウヒかは分かりません。もし他から来たチュウヒであれば、10羽以上が西の草地に来たことになります。晴れていて、風も出てきたので、チュウヒにいい条件だったのでしょう。

     

     



     

    西には新月がでていました。写真を添付します。   高際澄雄

     
     

     


    谷中湖南端を歩き、カモとノスリを見る(12月9日)

    0

      皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、618分に出発しました。雲が多く、西でハシボソガラスが鳴いていました。気温は4度でした。

       

      北エントランスから周囲提に上ってみると、霧は出ていませんでした。ここを降り、西の沼には今朝もハクチョウはいませんでした。

       

      南端の駐車場に上ると、周囲提に侵入禁止のゲートが置かれていました。そこで北向きに駐車し、ジャレッドを下ろしました。ここから貯水機場の写真を撮りました。

       

      周囲提を北に歩きました。そこから池内水路を見ると、ラバー堰が空気を抜かれていました。鳥がいましたが、カワウでした。写真を添付します。

       

       

      谷田川橋にもゲートが置かれていました。ここから写真を撮りましたので、ご覧ください。
       

       

      谷中湖南ブロックには100羽以上のカルガモがいました。そこにはマガモが混じり、ヒドリガモもいました。ヒドリガモの写真は撮れませんでしたが、マガモのつがいの写真は撮れました。また東端には100羽以上のマガモの群れがいました。3枚の写真を添付します。

       


       

      やがて北の山が朝日に照らされて赤くなってきました。紅葉が映えたのでしょう。写真を添付します。
       

       

      ここから戻り、谷田川橋を渡ると、交通標識にノスリが止まっていましたが、すぐにそこにトビが来て、2羽で争いを始めました。

       
       

      周囲提に出ると、富士山が見えました。

       

      車に戻り、ジャレッドを乗せ、712分、帰路に就きました。   高際澄雄


      << | 2/504PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

      ワンちゃん(ジャレッド)

      愛犬ジャレッド

      東京のイベント紹介

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 大塚明さんを偲び、江川処分場周辺を歩く(7月12日)
        牧野美幸 (11/05)
      • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
        高際澄雄 (09/21)
      • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
        ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
      • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
        高際澄雄 (07/13)
      • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
        赤上 (07/11)
      • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
        高際澄雄 (07/09)
      • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
        赤上 (07/08)
      • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
        高際澄雄 (07/05)
      • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
        高際澄雄 (07/01)
      • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
        道子 (07/01)

      recommend

      The Pelican Brief
      The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
      John Grisham
      ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM