新川沿いを歩き、コガモとヒドリガモを見る(10月11日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、6時15分に出発しました。曇っていて、スズメとヒヨドリが鳴いていました。気温は20度でした。

     

    田んぼから周囲堤に上り、ゴルフ場を抜け、横堤に入りました。車から南の土取り跡沼、北の土取り跡沼を見ましたが、水鳥はまったくいません。

     

    新川の拡幅部に行こうと思っていたので、横堤の北の新川にカモが見えたので、驚きました。カモがいるとは思っていなかったのです。カルガモが混じっていたのですが、小さいカモもいました。100羽くらいが私の気配で飛び立ってしまいましたが、残っていたカモを写真に撮って調べると、ヒドリガモのエクリプスでした。写真をご覧ください。小ぬか雨が振ってきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    拡幅部沼からはキョキョキョキョという、以前湿地再生試験池から聞こえてきたのと同じ鳴き声が聞こえてきました。姿はここでも見えません。ただ新川を泳いでいるカモ、飛び立ったカモを写真に撮りました。コガモ、ヒドリガモ両方いました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ジャレッドを車に乗せ、新川の末端部に行きました。カルガモが10羽いましたが、小さいカモが2羽いたので、カメラを向けると飛び立ちました。家で調べると、コガモでした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    だんだん雨が強くなってきたので、6時55分、帰路に就きました。新川には越冬ガモが増えています。   高際澄雄


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 大塚明さんを偲び、江川処分場周辺を歩く(7月12日)
      牧野美幸 (11/05)
    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      高際澄雄 (09/21)
    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      高際澄雄 (07/13)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      赤上 (07/11)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      高際澄雄 (07/09)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      赤上 (07/08)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      高際澄雄 (07/05)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      高際澄雄 (07/01)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      道子 (07/01)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM