雨の中周囲地を歩き、季節の植物を見る(8月14日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドの散歩に5時15分に出発しました。昨夜9時に雨が降り出し、まだ小雨が降っていたので、合羽を着、傘を差して出発しました。門扉をでると西でハシブトガラスが鳴きました。

     

    219街灯をすぎると、柿沼さんの畑のカキが色づき始めていました。まだ他の家のカキは青いままです。ここに本文を記入してください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    セブンイレブンを過ぎ、遊水池会館西のドウダンツツジの生け垣には、相変わらずマルバルコウの花は満開でした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    少し歩くと、とんかついもやの屋根からスズメの鳴き声が聞こえてきました。

     

    車歩分離帯は草が刈られていますが、一部草が出ていました。みるとツルボで花が咲きかけていました。写真をご覧ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    雨が降っているので、テディーちゃんには会わないで行こうと思って、遠くを歩いていましたが、なぜか気づき、キュンキュンと鳴き出しました。今朝は会うつもりがなかったので毎回やる小さな餌を持ってこなかったので、近づいて、謝り、別れました。

     

    西の沼に使づいて行くとモズが鳴き、キジバトが鳴きました。

     

    筌場樋管に5時52分に着きました。ゴルフ場から鳥の声は聞こえませんでした。少し南から、靄の濃い横堤方向の写真を撮りました。
     

     

    新町樋管に近づいて行くと、赤麻寺の鐘が鳴り出しました。新町樋管近くからヌマスギ林を、そして刈り入れが始まった田淵工業東の田んぼを撮りました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    6時5分、新町樋管に着きました。山は頂上しか見えない三毳山のみ。大平連山さえ見えませんでした。

     

    周囲堤から降りる6時11分には雨は止んでいました。   高際澄雄

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM