北中央ゲートから共同墓地まで歩き、ヒガンバナとワタラセツリフネソウの開花を見る(9月13日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、5時5分に出発しました。玄関に出ると、空は晴れていて、周囲でハシブトガラスが鳴いていました。気温は17度でした。

     

    北エントランスから周囲堤に上ると、草地にへばりつくように霧が出ていました。西の草地にも、東の草地にも同じような霧でした。気温は16度でした。電光掲示板は消えていました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    北中央ゲートに5時15分に着きました。ジャレッドを降ろして、散歩を始めました。ハシブトガラスしか鳴いていませんでした。

     

    北中央ゲートの西にはクサフジの花とヒルガオの花が咲いていました。ここでは2つ並んで咲いていたヒルガオの花を添付します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ゲート脇を抜けると、モーター音が聞こえてきました。ヨシ原浄化地に水が供給されていました。

     

    西谷中橋に近づくと、南からモズの声が聞こえてきました。間明田屋敷林の脇に筑波山がうっすらと見えていましたが、写真では判別ができません。ご覧ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    中央道路の歩道に並木の枝が倒れていました。台風21号で枝が折れたのでしょう。樹種は分かりません。サクラのように見えますが、ここにあったでしょうか?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    サンゴジュは黒くなった実が増えました。萎んだ実は食べてもうまくありません。ある程度水分がないとうまくないようです。

     

    イタチが2匹目の前を横切りましたので、ジャレッドはすっかり興奮し、リードを強く引っ張りましたが、放すとどこに行くか分からないので、必死で耐えました。

     

    史跡保全ゾーンの公園から雷電神社と延命院跡に入る場所に行くと、イノコズチがたくさん生えていて、種が生っていました。写真を添付します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    雷電神社跡にヒガンバナが咲き始めていました。写真を添付します。
     

     

    延命院共同墓地でもヒガンバナが咲き出していました。ヒガンバナの蕾は今年少ないかもしれませんが、あと1週間もすれば満開になりそうです。写真をご覧ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    角塔婆にお参りをし、鐘を鳴らして、連絡帳に書き入れました。エンマコオロギとチョウセンマツムシがやかましく鳴いていて、鳥はハシブトガラスが近くで、オナガが遠くで鳴いていました。延命院跡の北を見ると、なんとワタラセツリフネソウが咲き始めていました。写真を撮りました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここから道を引き返し、延命橋を渡ると、道端にたった1本、ホソバオグルマが咲いていました。写真を添付します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    大野鶴蔵さんの屋敷跡南にはフジバカマ群落が2つあります。写真は南側のフジバカマの花です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    北中央ゲートを抜けると、来た時には2つしか咲いていなかった花が4つに増えていました。もう少し経つと、5つ咲きそろいそうです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    車に戻り、ジャレッドを乗せ、6時7分、帰路に就きました。   高際澄雄


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      高際澄雄 (07/13)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      赤上 (07/11)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      高際澄雄 (07/09)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      赤上 (07/08)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      高際澄雄 (07/05)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      高際澄雄 (07/01)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      道子 (07/01)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      赤上 (06/29)
    • 谷田川橋駐車場から西の水門まで歩き、谷中湖からの放流方法を詳しく調べる(6月28日)
      高際澄雄 (06/28)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM