海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、5時16分に出発しました。玄関に出ると、3つ目のオニユリが咲き出していました。今年初めて分かったのですが、オニユリは咲き出しがヤマユリのように筒形で、一日経つと花弁がめくり上がります。我が家にはオニユリが2本あって、今のところ、今朝は2本目が咲きました。同時に2つ開花することがあるのでしょうか。門扉をあけると北東にうろこ雲が出ていました。写真を添付します。気温は26度でした。

     

    田淵工業東の田んぼに出ると、朝日が輝いていました。周囲堤の道路を南に走り、邑楽東部第2排水機場西に5時24分に着きました。気温は25度でした。

     


    驚いたことに前方にアレチマツヨイグサの花が見えました。ジャレッドを降ろし、写真を撮りました。花柄から判断すると3,4日前から咲いているようです。写真を添付します。そして少し北に歩くと、なんとクズの花が咲いていました。クズは秋の七草なので、秋と思っていましたが、こんなに早くから咲いているのですね。写真をご覧ください。その隣にはヤブツバキの実がなっていました。そして西を見ると、海老瀬川が広々と見えました。西の茂み

    は離山です。2枚の写真も添付します。



    しばらく歩くと、5時35分、カイツブリの鳴き声が聞こえてきました。海老瀬川を探しましたが見えませんでした。するとチョウトンボが飛んでいました。写真に撮ろうとしましたが失敗。残念です。栃木県に関しては、チョウトンボは純絶滅危惧(Cランク)です。

     


    さて、今朝のもっとも強い関心事、コガマの群落に行ってみました。すると穂が出ていました。去年の穂から判断すると、明らかにコガマです。ガマ類に関しては、ヒメガマがもっとも多く、ガマも少しありますが、コガマは今まで見つかりませんでした。ここにあるのは素晴らしいことです。写真を添付します。


    ここから南を見ると、一峯神社の森が立派に見えました。

     

    道を引き返し、歩いていると、5時40分、ヒヨドリが、5時45分、ホオジロが鳴き出しました。車に5時50分に戻り、ジャレッドを車に乗せ、発車しました。そして一峯神社の南の道から、ジャレッドの同類、スタッフォードシャーブルテリアの犬小屋の前に行ってみました。いません。ところがすぐに小屋から出てきて激しく吠えました。1匹だけでしたが、獰猛でした。

     

    ここから権現沼脇を抜け、海老瀬川沿いに走り、ラムサール通に出ました。そして、繁桂寺前を通ると、6時7分、なんとミンミンゼミが鳴き出しました。

     

    それから田んぼ道に入りました。すると、ここでもアレチマツヨイグサが咲き出していました。おそらく昨夜初めて咲いたようです。いよいよアレチマツヨイグサの花の季節になりました。関西の豪雨の後で、梅雨が明けたようですが、それに合わせたかのような開花となりました。   高際澄雄


    コメント
    繁桂寺がたびたびでます。正造は、大正元年11月4日の夜、この寺に泊まっています。また、「繁桂寺谷」とも書いていますので、寺の下から遊水池会館の方までは「谷地」(沼地・湿地帯)だったのではないでしょうか。(「正造全集」13巻、110,344頁)毎朝、楽しく読ませて頂いている御礼に!ジャレッドさんには、魚の骨を。ガリガリっと!
    • 赤上
    • 2018/07/11 10:21 AM
    明治17年の地図を見ると、今のクラブハウス辺りは沼で、田中逸郎さんはこれを繁桂寺ヤツと呼んでいたと言っています。実際は今の繁桂寺の前も湿地だったようです。地図にはないですが。ジャレッドへの骨、ありがとうございました。ワンワン。迷鳥
    • 高際澄雄
    • 2018/07/13 8:32 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 大塚明さんを偲び、江川処分場周辺を歩く(7月12日)
      牧野美幸 (11/05)
    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      高際澄雄 (09/21)
    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      高際澄雄 (07/13)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      赤上 (07/11)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      高際澄雄 (07/09)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      赤上 (07/08)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      高際澄雄 (07/05)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      高際澄雄 (07/01)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      道子 (07/01)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM