鷹見台からヤナギ林東の湿地回復試験池岸の植物を調べる(6月23日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッド(とこれから呼ぶことといます。ワンちゃんという呼び方はジャレッドの尊厳を軽んじている感じがしてきましたので)を車に乗せ、5時15分出発しました。4時10分に東でホトトギスが鳴き、玄関に出た時スズメとカワラヒワが鳴いていました。空は雲に覆われていました。気温は21度でした。

     

    今朝は北エントランスの電光板が消えていました。クワ並木の東端にくると、ヨシ原浄化地から水音が聞こえてきました。今朝は水が供給されているようです。



    鷹見台に5時26分に着きました。気温は20度でした。ジャレッドを降ろし、散歩を始めました。鳥はオオヨシキリとウグイスの囀りが聞こえてきました。東がうっすらと赤くなっていました。写真を添付します。

     

    坂道を下りて行くと、囲繞堤東斜面の草が刈られていて、干し草のいい香りがしてきました。工事用道路に出ると、クズが蔓を道の中ほどまで伸びていました。石川樋管川はホソヨシの穂が伸びて、水が見えないようでした。写真をご覧ください。


    突然ジャレッドが走り出しました。見るとコジュケイが数羽歩いていて、それをジャレッドは追いかけて行ったのです。ところが途中で戻ってきて、その後はコジュケイには関心を示しませんでした。おそらく親と数羽の子がいたのだと思います。その1羽を写真に撮りました。これもまだ成鳥になっていないようです。

     

    道を右に曲がりました。大きなシロバナタカアザミがありました。この辺はこの花が多いのですが、この地点では初めて見ました。


    与良川には茶色の水が流れていました。少し南に行くと、ゴマノハグサがあり、実が生っていました。初めて実を見たので、写真を撮りました。

     

    今朝の目的地、湿地再生試験池に着きました。前回、岸に生えていた草の種類がわからなかったので、気になっていました。それで今朝は長靴を履き、合羽を着て草むらに入り込む準備をしてきました。案の定、岸に沿って南に行くのは難しく、オギ原を苦労してかき分けて行かねばなりませんでした。ジャレッドは岸に下り、バシャバシャと水の中を歩いているようです。

     


    やがてオギ原を抜け、スゲの湿地に出ました。少し泥にのめり込みましたが、歩けないほどではありません。そしてついに岸に出ました。見ると、分からない植物と見えたのはスゲの仲間でした。写真を添付します。その横には前回見た通り、フトイが生えていました。

     


    ここから戻り、湿地のスゲの写真を撮りました。するとジャレッドがやってきました。迷ったようですが、私を見つけやってきました。もう離れると困るので、リードを付け、スゲ原とオギ原を一緒に抜けました。オギ原でリードを付けて歩くの葉、オギに巻き付いて歩き難いのですが、なんとか切り抜けました。ほっとして、リードを離し、与良川まで来て再びリードを付けました。

     

    石川樋管川を過ぎると、釣り竿と網を持った人が来ました。「釣れますか?」と聞くと、「初めてなんです、釣れるところありますか?」とのことなので、「しばらく歩いて右に曲がり、また少し歩くと、湿地回復試験地の看板がありますから、そこから入ると、沼があります。今朝は小魚がたくさん跳ねていましたよ。」とお教えしました。

     

    車に戻ると、何台か、熱気球の車が通りました。午前中は雨が降らないようなので、熱気球も楽しめることでしょう。ジャレッドを車に乗せ、6時13分、帰路に就きました。 高際澄雄


    コメント
    聖 アントニオ ジャレッドさまに昇格、おめでとうございます!犬格が、どこかの首相、蔵相よりはるかにあります。なにせ、美味しいコジュケイなのに、子連れとみるや、これを保護するとは、見上げたもんだよジャレッドの愛、愛燦々 ワン!
    • 赤上
    • 2018/06/23 3:15 PM
    そういうことだったのですね。迷鳥
    • 高際澄雄
    • 2018/06/25 10:03 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      高際澄雄 (07/13)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      赤上 (07/11)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      高際澄雄 (07/09)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      赤上 (07/08)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      高際澄雄 (07/05)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      高際澄雄 (07/01)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      道子 (07/01)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      赤上 (06/29)
    • 谷田川橋駐車場から西の水門まで歩き、谷中湖からの放流方法を詳しく調べる(6月28日)
      高際澄雄 (06/28)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM