台風5号による増水を調べるために横堤から新川を歩く(6月13日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、5時25分に出発しました。空には切れ目があり、青空が覗いているところもありましたが、全体に雲が多くありました。3時55分には近くでホトトギスが鳴きましたが、玄関に出た時は、スズメ、シジュウカラ、ムクドリ、ハシボソガラス、キジバトが鳴いていました。気温は19度でした。

     

    田淵工業東の田んぼに来ると、一瞬朝日が輝きましたが、すぐに雲に隠れてしまいました。周囲堤に上り、ゴルフ場に入ると、田名網さんがくろちゃんと走っていましたが、ジャレッドはいつも通り吠えました。ごめんねくろちゃん。

     

    横堤ゲートを過ぎ、北の土取り跡沼の南端に5時32分停車しました。気温は19度でした。靄が濃く出ていました。ワンちゃんを降ろし、散歩を始めました。オオヨシキリ、コヨシキリ、ホオジロが囀っていて、カッコウが鳴いていました。南の土取り跡沼には水鳥はいませんでした。北の土取り跡沼を見ると、遠く宮内勇次さんの屋敷跡が靄の中に見えました。ご覧ください。

     


    北に歩いて行くと、5時40分、カッコウが2羽南に飛んで行きました。つがいのようです。すぐに1羽が戻ってヤナギの枝に止まりました。止まった写真と飛び立った写真を添付します。そのあとすぐ、もう1羽がきました。やはりつがいだったようです。


    新川に行くと、水がコンクリート管から流れ込んでいませんでした。あんなに雨が降ったのに意外でした。しかし新川の水量は増えており、入江まで水が入っていました。写真をし添付します。カイツブリの鳴き声が聞こえてきました。

     

    河畔林が切れたところで道を戻りました。神明通りに来ると、東に黒い雲が下りてきたようでした。写真をご覧ください。


    車に戻り、ワンちゃんを車に乗せ、6時2分出発しました。そして新川の湿地を見ると、ここにも水が来ていましたが、水鳥はいませんでした。写真をご覧ください。ここから帰路に就きました。    高際澄雄


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM