第3ゲートから北中央ゲートまでヨシ原浄化地を歩き、コヨシキリを探すが見つからず

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、4時52分に出発しました。とっくに朝日が出ているはずですが、北東の空に雲があり、朝日は出ていません。玄関に出ると、スズメとヒヨドリが鳴いており、やがてハシブトガラスが鳴き出し、車に乗り込むときは東からカッコウの声が聞こえてきました。気温は13度でした。

     


    田淵工業から東の田を抜け、周囲堤からゴルフ場ゲートを通り、一本榎道に入りました。ここで雲の様子を写真に撮ったのですが、コヨシキリの声が聞こえません。気温が低いせいでしょうか。写真は気づかないうちに色温度設定が変わっていて、今朝の写真のすべて色がおかしくなっています。ご容赦ください。

     

    第3ゲート前に5時4分に着きました。気温は12度でした。昨朝より7度低くなっていますが、風は乾いています。そのため男体山はみえませんが、それ以外の山々ははっきり見えます。足尾連山の写真を添付します。


    第3ゲートのオニアザミは花が綿毛に変わっていました。遊水地全体では早いと思いますが、もうすぐすべてのオニアザミの花が綿毛に変わることでしょう。写真を添付します。

     

    ワンちゃんはとっくにゲートを抜け、近くの沼に入り込んでいます。私は道の向こうに見える富士山の写真を撮りました。久しぶりにくっきり見えた富士山ですが、冠雪が頂上付近に限られています。いよいよ夏の富士山に変っていくのですね。


    南を空を見ると、黒い雲が現代書道のように見えました。

     

    近くの沼には水鳥はいませんでした。そこから南に歩き、さらに左にまがって南から2番目の水路に沿って歩き、東屋に行きました。東屋から南の道はすでに草に覆われています。いかに草の伸び方が早いかが分かります。


    道端ではチガヤが穂綿を付けていました。次第に風に乗って飛んで行くのでしょう。写真を添付します。

     

    草を分けて木橋に行きました。水路はこの前よりさらにマコモ群落が伸びていました。写真をご覧ください。


    水路に沿って歩き、やがて谷中湖北ブロック岸に出ました。水はさらに増えていましたが、目を引いたのは工事中の水門でした。表示で耐震強化の工事であることが分かりました。写真を添付します。

     

    ここから芝生に沿って池内水路沿いを歩きました。すると5時35分、頭上を鳥が飛びました。キジバトか、ヒヨドリだろうと思っていると、近くの木からホトトギスが3回鳴きました。頭上を飛んだのはホトトギスだったのです。急いで木に行ってみましたが、すでにホトトギスは遠くで鳴いていました。写真がとれなかったのは残念です。

     

    芝生を歩き、西谷中橋を渡り、北中央ゲート近くになってやっとホオジロの囀りを聞きました。ついに西のヨシ原浄化地でコヨシキリの囀りは聞こえ舞えんでした。

     

    北中央ゲートを抜け、東の草地を見渡すと、5時50分、ここからはコヨシキリの声が聞こえてきました。

     

    車に戻り、ワンちゃんを乗せ、5時55分発車して一本榎道に行きました。最初コヨシキリの声は聞こえませんでしたが、やがて西からも東からもコヨシキリの声が聞こえてきました。それで写真を撮ろうと東の草地を探していると、木村さんとお友達の車が停まりました。それでコヨシキリを撮ろうとしているのだというと、お二人が来られました。ところが今朝はコヨシキリの姿が見えないのです。コヨシキリ、オオヨシキリ、セッカ、オオセッカの囀りが聞こえるのに、すべて姿が見えないのです。諦めました。木村さんのお話では、谷中湖でコアジサシがいるとのこと。木村さんのお友達がスマホの写真を見せてくれました。谷中湖につっこみ魚をとった写真で、見事でした。6時少し過ぎ、別れて帰路に就きました。   高際澄雄


    コメント
    現代書家の澄雲ガリガリさんが空に書かれた墨絵、みごとっでございますね!♪オオ 空見よ♪
    • 赤上
    • 2018/05/20 11:21 AM
    ううむ、これが私の書家名なのか???迷鳥
    • 高際澄雄
    • 2018/05/21 1:28 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM