第1ゲートからヨシ原浄化地を歩き、ギシギシ、タブノキ、クスノキの花を見る(5月17日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、4時42分に出発しました。曇っていましたが、スズメが元気よく鳴いていました。気温は21度でした。

     

    第1ゲート前に5時49分に着きました。ワンちゃんを降ろして散歩を始めました。横断道路の並木でカッコウが鳴いていました。他に、ウグイス、オオヨシキリ、オオセッカが囀り、キジが鳴いていました。

     


    ゲート近くにギシギシが目立ちました。囲繞堤ではスイバが多いのですが、ここでは圧倒的にギシギシです。道を左に曲がり、さらに右に曲がると、ギシギシに白い花が咲いていました。写真を添付します。

     

    その少し南に、複雑に折られたヨシの葉が目につきました。写真をご覧ください。3角に折った葉の中にはクモがいることがあるのですが、それとは別です。前にも何回か見ているので、手に取って開いてみましたが、クモの糸は無く、信じられないように複雑に折り込まれています。これを作ったのは何なのでしょうか。ご存知の方教えてさい。


    観察池に向かうと、1羽の水鳥が飛び立ちました。カモの仲間ではありません。バンかクイナでしょうか。池にはオニビシの葉が増えてきました。今年はガマは少ないようです。ワンちゃんは勝手に橋を下りて、ガリガリ噛みだしました。近くに行ってみると大きな魚の骨です。あわてて引き離しました。橋を下りて歩いていると、ヨシの葉にメタリック緑の甲虫がいました。珍しい種かと思い写真を撮って家で調べると、これがコガネムシでした。あの金持ちのコガネムシです。今まで知りませんでした。なんということでしょう。

     


    ワンちゃんと観察台に上りました。南の谷中湖北ブロックは満水であるにかかわらず今朝の電光板では取水中とありました。ますます水が増えることでしょう。北は見事なヨシ原です。写真を添付します。


    観察台を下りると、タブノキに花が咲き、実がなっていました。インターネットによればタブノキとアボカドは近縁種だそうで、タブノキの実も食べられるそうです。実際戦争中沖縄で食料にしようとしましたが、あまりにも小さく(1センチ)、食べられる部分はさらに小さく、この計画は取りやめになったそうです。

     

    その南、谷中湖岸にクスノキがあり、花が咲いていました。クスノキの花は芳香を放っています。しかもタブノキもクスノキ科です。写真をご覧ください。

    多自然池に行きました。エゴノキの花はまだ少数残っていて、チョウジソウも少し残っていました。うれしいのは、シランに解説板がついたことです。多自然池に水鳥はいませんでした。

     


    中央舗道に戻ると、5時40分ホオジロが囀り出しました。それから東の道に入りました。ここは現在草が茂っていて歩きづらくなっています。しかし水路に木橋がかかっていますので、観察用に作られています。水路にはマコモが茂っています。

     


    道を出ると、スイカズラの甘い匂いがしてきました。そのスイカズラの茂み近くにヒメジョオンの花が咲いていました。ヨシ原浄化地でもヒメジョオンの花は多くありませんが、しかし明日にはたくさん開花することでしょう。

    そのすぐ近くにミコシガヤが穂を出していました。驚いたことに、京都府では絶滅危惧種に指定されているようです。栃木県では何の指定もありませんが。写真をご覧ください。

    第1ゲートが近づき、安心していると、ワンちゃんがリードを強く引っ張り、ヨシの中に飛び込みました。キジかと思いましたが、違ったようです。すぐに戻ってきました。ここから車に戻り、ワンちゃんを乗せ、5時44分帰路に就きました。今朝もコヨシキリは見つけられませんでした。     高際澄雄

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      高際澄雄 (09/21)
    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      高際澄雄 (07/13)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      赤上 (07/11)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      高際澄雄 (07/09)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      赤上 (07/08)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      高際澄雄 (07/05)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      高際澄雄 (07/01)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      道子 (07/01)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      赤上 (06/29)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM