小雨の中ゴルフ場サイレン搭から横堤まで歩き、2羽のノスリとコガモを見る(4月18日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、5時12分に出発しました。4時まで強く降っていた雨は止んでいました。スズメは5時前から鳴いており、気温は13度でした。

     

    田淵工業東の田んぼを抜け、周囲堤を越えてゴルフ場ゲートからサイレン搭付近に5時19分に着きました。驚いたことに、東のヨシ原でオオセッカが元気よく囀っていました。姿は見えませんでしたが、そのヨシ原を写真に撮りました。

     


    他に、ウグイスとヒバリが囀り、ハシブトガラスとキジが鳴いていました。ワンちゃんを車から降ろし、南に歩いて行きました。道端西に遊水地内たった2本しかないキリの木に若葉が出ていました。写真をご覧ください。

     

    道は左に大きく曲がっています。ここらに来ると雨がだんだん降り出してきました。傘を差していなかったので、戻ることにしました。5時28分、ヨシ原でホオジロが囀り出しました。道を曲がると、またオオセッカの囀りが聞こえてきました。このくらいの距離にならないと聞こえないのですね。

     

    車に戻りワンちゃんを乗せ5時42分横堤に向けて発車しました。ゴルフ場北コース入り口に来ると、近くの木立にノスリが止まっていました。写真を撮り、車を動かすと、ノスリはその先の木立に止まりました。そして車から写真を撮ると飛び立ちました。フロントガラス越しに撮ったのでボケていますが、添付します。このノスリはさらに東にある看板に止まりました。これは窓を開けて写真を撮ることができました。

    横堤から新川沿いに行きました。ひょっとするとノイバラが咲いているかと思ったのですが、まだ蕾のままでした。しかし、河畔林にさっきとは別のノスリが止まっていました。写真をご覧ください。

     


    新川に近づいた時10羽くらいのコガモが飛び立ち下流の方に飛んで行きました。それで河畔林が途切れるところに行くと、1羽が雨の中を泳いでいました。川岸にも数羽いました。おそらくばらばらに分かれているのでしょう。1羽の写真を撮って、雨の中帰路に就きました。   高際澄雄


    コメント
    二本の桐は「これっ桐」といいます。ゴンキツネにはビックリ。ジャレッドさんにそっくり!遊水池には餌になるような少動物はいませんよね。15日、東京有楽町朝日ホールでの「石牟礼道子さんを送る会」に行ってきました。石牟礼さんが、正造を師と仰いだこと、「足尾銅山鉱毒事件から70年の潜伏期間としてチッソ水俣病が起きた」と語っていたことも触れられました。昨日の東京新聞参照。
    • 赤上
    • 2018/04/18 10:29 AM
    キツネ君、本当にジャレッドにそっくりなので私も驚きました。石牟礼さんの記事読んでみます。迷鳥
    • 高際澄雄
    • 2018/04/18 2:26 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM