ラバー堰から下流越流堤まで歩き、コガモ、チュウヒ、ノスリを見る(4月1日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、5時32分に出発しました。4時15分にハシブトガラスが鳴き出し、玄関に出た時、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラスが鳴いていました。空は晴れていましたが、東には雲がありました。気温は8度でした。

     

    北エントランスから周囲堤に上ると、山々は見えませんでしたが、雲から朝日が見えてきました。

     

    一本榎道入り口に来ると、クワの木にノスリが止まっていました。それで入り口に駐車し写真を撮ろうとすると、ノスリは気づき、近くの木に移りました。写真を撮ると、また逃げました。それで車を近くに停め写真を撮りました。するとまた逃げ、ヨシ原の木に移りました。そんなことでかなりの数の写真を撮りましたが、一番いい写真を添付します。その間、朝日とコブシの花の対照が面白い写真が撮れました。ご覧ください。

     

    ここからクワ並木を抜け、池内水路沿いに走ると、中洲を過ぎたころ、トビに交じって、チュウヒが飛び立ち、東に飛んで行きました。車を停め、背後から写真を撮ることができました。添付します。

    ラバー堰に近づくと数羽のコガモが池内水路を泳いでいました。写真をご覧ください。ラバー堰は膨らんでいましたが、水位はかなり低く、ラバー堰の反対側とそれほど違わないように見えました。写真を添付します。

    護岸に沿って歩き始めました。ここらのヨシはよく焼けていて、いつもとは違う場所から第1水門が見えました。写真をご覧ください。

     

    護岸を歩き、周囲堤に上ると、6時15分、ふつうのウグイスの囀りに混じって。ホーイインジャネが聞こえてきました。今年もこの個体は健在です。下流越流堤記念碑から谷中湖の写真を撮っていると、ヨシ原の上をチュウヒが飛んで来て、越流堤の上を飛びました。写真をご覧ください。


     

    戻ると、ワンちゃんは谷田川の護岸まで行ってしまい、ヨシ原にダッシュしました。すると順番に2羽のキジを追い出しました。これで戻ってくると思いましたが、周囲堤の上に戻ると、私を見ながら、遠くへ歩いて行ってしまいましました。やっと捕まえ、リードをつないで、車まで歩きました。そこでワンちゃんを乗せ、6時44分に出発しました。途中、ヨシ焼きで見えてきた旧恵下野堤を写真に撮り、帰路に就きました。この恵下野の旧堤は貴重な史跡です。写真をご覧ください。  高際澄雄


    コメント
    桜吹雪の田中禮詞大祭。島田稔さん邸での草餅、しらあえ、野菜てんぷら、きんぴら、赤飯、うどん・・・うめかったあ!奥様帰られたのですか?校長のお勤めご苦労さまでした。あと、坂原さんの車で排水器場見学、よく焼けてました。標示板も黒焦げ。その後、小山市博物館の碓井要作展へ。ジャレッドさま新年度もお駆け回りを!
    • 赤上
    • 2018/04/01 5:15 PM
    私も翌日排水機場跡から恵下野旧堤をジャレッドとともに踏破!ジャレッドはヨシ焼き跡を走り回っていました。妻はその日の夕方散歩に同行、まったく珍しいことですが、心のゆとりが生まれたのでしょうね。迷鳥
    • 高際澄雄
    • 2018/04/03 3:57 AM
     久しぶりに排水機場の周辺にいき、季節の変わり目を感じました。私の体調がおかしくなったのはこの時期でした。遊水地の広さや、その中で活動することの楽しさ、苦しさ、を感じています。体の許す限り活動を続けていくつもりです。これからもよろしく。
    • 坂原辰男
    • 2018/04/04 9:55 AM
    坂原様 遊水地は広大で毎回その大きさに圧倒されています。無理をなさらずにお付き合いください。高際澄雄
    • 高際澄雄
    • 2018/04/04 2:15 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM