送電線下を歩き、モズのものまね鳴きを聞く(3月13日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、5時26分に出発しました。5時に南東の空を覗いた時は、木星、さそり座、火星がきらめていましたが、玄関に出た時には細い月が輝き、木星と火星しか見えませんでした。西ではハシブトガラスが鳴いていました。気温は4度でした。

     

    藤岡小学校南から周囲堤を下り、囲繞堤に出ると、東には雲が出ていて、筑波連山は見えませんでした。河川敷の道路を走っていると、北に霧が上っていました。渡良瀬遊水地の川霧です。しかし西赤麻橋から見ると、川面にそれほど霧は見えませんでした。赤麻寺西の周囲堤に上ると、気温はマイナス1度に下がりました。そして第3調節池が見渡せる場所に来ると、江川沿いに川霧が出ていました。

     

    東赤麻樋管北に5時40分に着きました。気温は0度でした。ワンちゃんを降ろし、散歩を始めました。ハシブトガラス、モズ、キジが鳴いていました。送電線の北側の湿地から霧が出ていました。写真をごらんください。

     

    土手を下り、送電線下の道を歩きました。ここも草がきれいに刈られていました。それにヨシが少なくなり、湿地が見えています。5時51分、北でウグイスが、南でジョウビタキが鳴きました。5時52分にはコジュケイが鳴きました。

     

    道を湿地の間には水路があり、最近の雨で水が増えていました。いつも湿地に入る場所に来ると、歩けそうなので下に下りました。するとワンちゃんがいつもの道とばかりに走って先を行ったのですが、草に隠れて深い場所があり、水しぶきが立ちました。ワンちゃんは驚いて、道に戻ってしまいました。しかし呼ぶと今度は慎重に入ってきました。

     

    ヒメガマの群落は完全に枯れ、穂綿も無くなっていました。多分飛んだのでしょう。わずかに穂綿の軸があったので写真に撮りました。群落と穂綿の軸の写真を添付します。

     

    道に戻り、東に歩きました。本当はさらに北に歩き、沼の様子を見たいのですが、ここはヨシが繁茂していて行けそうにありません。それで東の一段低くなった湿地を回り込み、湿地の水をヨシ原に流しだす排水管まで歩き、東のヤナギの写真を撮って、戻りました。その少し前に赤麻寺の鐘が響いてきましたが、少し後東からも鐘の音が聞こえてきました。部屋のお寺も鐘を鳴らしているようです。

     

    少し歩くと、東の雲の上に朝日が出てきました。6時6分でした。そして周囲堤に戻ると、近くの木でカワラヒワが鳴いていました。そこにモズが飛んで来て、カワラヒワの鳴き真似をし、さらにシジュウカラの鳴き真似もしました。本当に不思議な習性です。

     

    車に戻り、ヘドロで汚れ、ヘドロの臭いのするワンちゃんを乗せ、6時18分、帰路に就きました。   高際澄雄

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      高際澄雄 (07/13)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      赤上 (07/11)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      高際澄雄 (07/09)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      赤上 (07/08)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      高際澄雄 (07/05)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      高際澄雄 (07/01)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      道子 (07/01)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      赤上 (06/29)
    • 谷田川橋駐車場から西の水門まで歩き、谷中湖からの放流方法を詳しく調べる(6月28日)
      高際澄雄 (06/28)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM