一本榎道を歩き、チョウゲンボウと10羽のチュウヒを見る(3月12日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、5時44分に出発しました。4時半に南東の空を覗くと、木星、さそり座、火星がきらめいていました。玄関に出た時は、星は消えてきましたが、24日の月が南東の空仰角30度に光っていました。鳥は鳴いておらず、気温は4度でした。

     

    北エントランス周囲堤から工事中の凸凹の坂道を下り、ポプラ並木の前に来ると、東からチュウヒが飛んできたので、車を止め、写真を撮りました。チュウヒは西に飛んで行きました。写真を添付します。

     

    一本榎道入り口に5時51分に着きました。気温は4度でしたが、西風が吹いていて、体感温度はさらに低く感じました。すでに東の草地で2羽のチュウヒが舞っていました。第2のチュウヒの写真を添付します。

     

    北を見ると久しぶりに日光連山が見えました。ご覧ください。

     

    5時56分、西でウグイスが囀り、東でジョウビタキが、南でハシボソガラスが鳴き始めました。第4のチュウヒはゴルフ場方向に現れました。第5、第6のチュウヒはヨシ原浄化地の東に絡み合うように現れました。すると、朝日が光りやが昇ってきましたが、朝日の周りに赤い輪がありました。写真をご覧ください。

     

    西の草地を見ると、北からチョウゲンボウが飛んできました。写真を添付します。ここに本文を記入してください。

     

    第7のチュウヒは東の草地に現れ、第8のチュウヒも東の遠くに現れました。ここで道を戻りました。すると、ヨシ原浄化地で低くチュウヒが飛びました。写真を添付します。

     

    第10番目のチュウヒはゴルフ場を高く舞っていました。ここでワンちゃんを車に乗せ、6時16分、帰路に就きました。   高際澄雄


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 大塚明さんを偲び、江川処分場周辺を歩く(7月12日)
      牧野美幸 (11/05)
    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      高際澄雄 (09/21)
    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      高際澄雄 (07/13)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      赤上 (07/11)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      高際澄雄 (07/09)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      赤上 (07/08)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      高際澄雄 (07/05)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      高際澄雄 (07/01)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      道子 (07/01)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM