下生井周囲堤を歩き、ハイイロチュウヒとカモを見る(2月13日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、558分に出発しました。東に細い28日の月、南に木星、天頂より少し西にスピカ、北にベガとデネブが見えましたが、それ以外の星は見えませんでした。周囲でハシブトガラスとハシボソガラスが鳴き出していました。気温はマイナス3度でした。

     

    北エントランスから周囲堤に上ると、広重風の朝焼けが一番濃い時間で筑波連山が美しく見えました。ここでは古河方面に向けて28日の細い月を入れて撮った写真を添付します。

     北エントランス周囲堤より朝焼けの古河方面を望む新谷中橋より新川から立ち上る川霧を望む

    気温の変化を記すと、周囲堤上でマイナス3度、一本榎入り口でマイナス5度、第3ゲートでマイナス6度、クワ並木でマイナス7度、新谷中橋でマイナス8度でした。この寒さで新川からは濃い川霧が上っていました。写真をご覧ください。コガモの鳴き声が池内水路の方向から聞こえてきました。

     

    第2調節池で北に飛ぶハイイロチュウヒ鷹見台に行くと気温はマイナス9度となり、帰宅するまで同じ温度でした。鷹見台から囲繞堤に沿って坂道を下り、渡良瀬川沿いを走り、第2水門近くに上りました。それから下生井橋を渡り、工事用道路を走りました。そしてすでに工事が始まっている掘削池近くに来ると、南からタカが飛び立ちました。あわてて車を停め、なんとか写真を撮りました。これは想像ですが、飛び方からハイイロチュウヒだと思います。写真を添付します。

     

    周囲堤を上り、下生井川に下がって旧思川東端から再び周囲堤に上り、駐車場に車を停めました。気温はマイナス9度、時刻は628分でした。ワンちゃんを車から降ろして、散歩を始めました。下生井では毎回ニワトリの鬨の声に驚かされます。子ども時代にはどこでも聞こえたのですが、今は下生井しか聞くことができなくなってしまいました。

     

    下生井掘削沼のコガモ?周囲堤下生井付近から朝焼けの富士山を望む西を見ると、掘削沼にカモがいます。レンズを代えて撮りましたが、種類は分かりません。おそらくコガモでしょう。朝焼けの富士山の写真と一緒に添付します。

     

    大平連山と男体山北を見ると、男体山が大平連山の後ろに見えるのが、何度見ても新鮮に思いました。写真をご覧ください。

     

    634分、朝日が昇ってきました。日の出がこんなに早くなっています。ここでワンちゃんを車に乗せ、640分、北に向けて発車しました。石川で周囲堤を離れ、帯刀で再び周囲堤に上って、それから石川橋で巴波川を渡り、第2調節池の囲繞堤に上りました。湿地再生試験池を見ると、凍っていました。気温マイナス9度では当然でしょう。しかし同じ温度でも、西赤麻橋下の渡良瀬川は凍っていません。流水は凍りにくいのでしょう。

     

    昨日夕方散歩についても報告します。横堤を向かっていると、ゴルフ場東にチュウヒが見えました。写真を撮ろうとしたのですが、低くてヨシが邪魔で撮れませんでした。

     

    横堤の南の土取り跡沼には2羽のハシビロガモと2羽のオオバンが泳いでいました。北と土取り跡沼の北にはコガモが30羽ほどいました。そして新川に行くと、水がさらに増えて、中洲沼が広くなっていましたが、カモはいませんでした。帰り新川の北岸に3羽コガモがいただけでした。

     

    第2調節池囲繞堤から見たチュウヒと大平連山一本榎道に行くと、すでにハイイロチュウヒが3羽飛んでいました。もっと遅い方が多くなるだろうと鷹見台に行きました。ここには6人くらいの方が大きなカメラでヨシ原方向を狙っていました。私はワンちゃんと北の囲繞堤を歩きました。するとチュウヒが西に飛んできました。太平連山と共に撮った写真をご覧ください。

     

    ゴルフ場北のヨシ原を飛ぶ2羽のハイイロチュウヒここで一本榎道に戻りました。いつもならチュウヒが乱舞するのですが、一向に現れる気配がありません。車は10台近く停まっていて動く様子はありませんでしたが、私は横堤からゴルフ場西の道を帰りました。すると、ゴルフ場南のヨシ原を2羽のチュウヒが旋回していました。写真を調べるとハイイロチュウヒの雌です。そのうちの1枚を添付します。ここでチュウヒを見たのは初めてです。最初はつがいかと思いましたが、1羽は北に飛んで行き、もう1羽は東に飛んで行きました。どうして2羽いたのか、分かりませんでした。    高際澄雄


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 荒立樋管から西赤麻樋管まで周囲堤を歩き、赤間沼八景の2地点を確認する(5月23日)
      赤上 (05/23)
    • 第3ゲートから北中央ゲートまでヨシ原浄化地を歩き、コヨシキリを探すが見つからず
      高際澄雄 (05/21)
    • 第3ゲートから北中央ゲートまでヨシ原浄化地を歩き、コヨシキリを探すが見つからず
      赤上 (05/20)
    • 北川辺排水機場から渡良瀬川堤防を歩き、北川辺の田んぼを眺める(5月11日)
      高際澄雄 (05/14)
    • 北川辺排水機場から渡良瀬川堤防を歩き、北川辺の田んぼを眺める(5月11日)
      赤上 (05/11)
    • 小雨の中ゴルフ場サイレン搭から横堤まで歩き、2羽のノスリとコガモを見る(4月18日)
      高際澄雄 (04/18)
    • 小雨の中ゴルフ場サイレン搭から横堤まで歩き、2羽のノスリとコガモを見る(4月18日)
      赤上 (04/18)
    • ラバー堰から下流越流堤まで歩き、コガモ、チュウヒ、ノスリを見る(4月1日)
      高際澄雄 (04/04)
    • ラバー堰から下流越流堤まで歩き、コガモ、チュウヒ、ノスリを見る(4月1日)
      坂原辰男 (04/04)
    • ラバー堰から下流越流堤まで歩き、コガモ、チュウヒ、ノスリを見る(4月1日)
      高際澄雄 (04/03)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM