北中央ゲートからヨシ原浄化地を歩き、コガモ、チュウヒ、ミサゴ、ベニマシコを見る(2月12日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、611分に出発しました。空は晴れていましたが、遅かったせいで、細い月と木星しか見られませんでした。ハシブトガラスとハシボソガラスが鳴いていました。気温はマイナス1度でした。

     

    北エントランス周囲堤に上ると、朝焼けは薄れており、男体山中腹から南に水平に雲が出ていました。

     

    北中央ゲートに617分に着きました。気温はマイナス4度、ホオジロが囀っていました。ワンちゃんを降ろし、北中央ゲートを抜け散歩を始めました。驚いたのはヨシ原浄化地からゴウゴウと水が流れ出していたことです。西のモーターが動いていました。ヨシ原浄化地に水を供給していたのですね。だから昨日ヨシ原浄化地の排水口から水が流れ出していたわけです。単に雪解けで水が増えたわけではありませんでした。

     

    筑波山と間明田家屋敷林を北谷中橋から望む北水門前のコガモたちさっそく南をチュウヒが飛びました。北谷中橋から筑波山と間明田家屋敷林を写真に撮りました。添付します。

     

    ヨシ原浄化地でホバリングするミサゴ谷中湖北ブロック上を飛ぶチュウヒ今朝は池内水路に沿って歩きました。カルガモとカワウが泳いでいました。北水門に行くと、コガモの声が聞こえてきました。水門前に10羽くらい、コガモがいました。そして北を見ると、タカが飛んでいました。写真を家で調べると、どうもミサゴのようで、ホバリングの時のように足を付き出しています。さらに谷中湖を見ると、ここでもタカが飛んでいました。写真を調べると、チュウヒでした。3枚の写真を添付します。

     

    ヨシ原浄化地南端水路にかかる木橋今朝はいつもとは逆の道を辿りました。北から見た池内水路の上にかかる橋の写真を添付します。

     

    東屋から東に歩いて行くと、北をチュウヒが東にとんでいきました。池内水路、第3ゲート近くの沼にはカルガモがいました。そして北中央ゲートに戻ると、柏ナンバーの女性の方が写真を撮っていました。北中央ゲート前の木で実を食べるベニマシコ「ベニマシコではないでしょうか?」と言われました。その後大きなカメラを持った男の人が来ました。「色が薄いけれど、ベニマシコの雌かもしれま地せんね。」とのこと。家で調べると確かにベニマシコでした。ワンちゃんを車に乗せ、724分出発しました。一本榎道入り口まで来ると、チュウヒが2羽飛んでいました。さっきの女性がチュウヒを撮りたがっていたので、残念に思いました。

     

    北の土取り跡北の河畔林に止まるハイイロチュウヒ昨日の夕方散歩についても報告します。横堤に445分に着きました。気温は11度、比較的暖かく、北の土取り跡沼にコガモが40羽ほど、ハシビロガモが2羽泳いでいました。そして帰ろうとすると、北の土取り跡沼の南の河畔林にタカが止まっていました。てっきりオオタカだと思いましたが、家で写真を調べると、ハイイロチュウヒでした。添付します。

     

    一本榎道では最初にハイイロチュウヒが飛んで来てから、次々にハイイロチュウヒとチュウヒが飛んできました。残念ながら東に雲があり、うまく写真に撮れませんでしたので、添付しませんが、ここから鷹見台を目指す途中、並木道から東の草地を見ると、10羽ほどのチュウヒが乱舞していました。こんな光景は初めてで、驚きました。   高際澄雄


    コメント
    筑波山と間明田家屋敷林の写真、色とかたちが絶妙、浮世絵みたい!チョウヒたくさん飛んでますね。これがほんとの超飛(笑)今、函館に急用あり、盛岡を過ぎました。快晴の関東でしたが、白河あたりから雪景色、もう深い雪雪。昨日は佐野で、林えいだいさんの映画「抗い」正造大学主催です。今こそ立ち止まって政府の不義と戦え、と。正造の事業を受け継ぐことを再認識。
    • 赤上
    • 2018/02/12 11:06 AM
    昨日うっかり忘れていました。いい映画だそうですね。無念。遊水地の鳥たちにも申し訳ない! 迷鳥
    • 高際澄雄
    • 2018/02/12 1:55 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      高際澄雄 (09/21)
    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      高際澄雄 (07/13)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      赤上 (07/11)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      高際澄雄 (07/09)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      赤上 (07/08)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      高際澄雄 (07/05)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      高際澄雄 (07/01)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      道子 (07/01)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      赤上 (06/29)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM