第1げートからヨシ原浄化地を歩き、カモ、チョウゲンボウ、ノスリを見る(1月13日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、554分に出発しました。玄関に出ると、25日の細い月とその右上に木星、そして左45度に火星、アンタレス、天頂にアークトゥルスとスピカ、西に双子座、北に北極星、北斗七星、ベガ、デネブ。まだ東に朝焼けが始まっていないので、星々がきらめいていました。西でハシブトガラスが鳴き始めました。気温はマイナス5度でした。

     

    ヨシ原浄化施設第1ゲート前に61分に着きました。気温はマイナス8度でした。ワンちゃんは車から降りるとゲートからヨシ原浄化地の道を走っていきました。まだ朝焼けは薄く、筑波山の写真はよく撮れませんでした。

     

    観察池に行くと、気温はマイナス6度と少し上がったにも関わらず、池は全面的に凍り付き、カモは全くいませんでした。

     

    観察台より谷中湖を望む観察台より益子の山々を望む観察台に上りました。例によって遊んでいたワンちゃんも私が上っていると途中で追いかけ階段を登ってきました。一番高いところから見ると、カモが谷中湖を泳いでいます。谷中湖は凍っていません。150羽くらいいるようです。谷中湖の写真と、益子の山々の写真を添付します。男体山は見えるのですが、暗くていい写真になりませんでした。

     

    谷中湖北ブロックを泳ぐハシビロガモ観察台を下り、谷中湖岸からカモを撮りましたが、結局暗くて、カモの種類が分かったのは、たった1枚。ハシビロガモの雄の写真を添付します。

     

    霜の降りた多自然池の木橋多自然池も凍っていました。ここで驚いたのは木橋に霜が降りていたことです。写真を添付します。

     

    中央舗道に戻ると、空を2羽のタカが飛んでいました。滑空からチュウヒではないことが分かりましたが、ノスリだと思いました。しかし家で調べるとトビでした。

     

    ヨシ原浄化地上を飛ぶ2羽のチョウゲンボウポプラ並木から東に行くと、2羽の鳥が飛んでいました。最初はキジバトかと思いましたが、何度も空に舞い上がり、チョウゲンボウだと分かりました。最初は北に飛び、南に戻り、最終的に東に飛んで行きました。写真を添付します。

     

    横断道路並木に止まるノスリ車に戻り、ワンちゃんを乗せると、並木に大きな鳥が見えました。それで車で東に回って明るい光で見るとノスリでした。写真を添付します。

     

    今朝は寒すぎて池が凍り、カモがいませんでしたが、谷中湖にはその分多くのカモがおり、久しぶりにチョウゲンボウの写真が撮れ、ノスリにも会えて、やは自然の豊かさを感じました。   

     

    明日から3日、早い時間に出かけなければなりませんので、報告は17日にまとめて行います。ご承知ください。

                           高際澄雄


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 大塚明さんを偲び、江川処分場周辺を歩く(7月12日)
      牧野美幸 (11/05)
    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      高際澄雄 (09/21)
    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      高際澄雄 (07/13)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      赤上 (07/11)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      高際澄雄 (07/09)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      赤上 (07/08)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      高際澄雄 (07/05)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      高際澄雄 (07/01)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      道子 (07/01)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM