北中央ゲートから北橋まで歩き、カモを見る(12月26日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、61分に出発しました。玄関に出てみると、今朝も満天の星。東に明けの明星、天頂にスピカ、やや西に獅子座、西にプロキオンとカペラ、北に北斗七星と北極星、ベガ、やや光は失われつつありましたが、快晴で、星がよく見えました。気温は2度、鳥は鳴いていませんでした。

     

    北中央ゲートに68分に着きました。気温は0度でした。ワンちゃんを降ろして出発しようとすると、下野茶屋と中田さんが来られました。中田さんの柴犬と会うのを避けるために東に移動。しばらく様子を見ていました。中田さんが歩いて行かれたのを確認して、ゲート内に入りました。

     

    朝焼けの間明田家屋敷跡を中央道路から望む周囲堤から見た時は東から南に黒い雲が出ていて、朝焼けもほとんど見えませんでしたが、西谷中橋まで来ると朝焼けが見えてきました。池内水路にはカモがいました。鳴き声から判断するとカルガモでしょう。618分、西でハシブトガラスが鳴き始め、620分、子供広場でモズが鳴きました。しばらく歩いて、間明田家屋敷を写真に収めました。朝焼けに浮かび上がっていました。630分、西でハシボソガラスが鳴き出しました。

     

    植生護岸まで来て、谷中ブロックを覗いてみると、いつもカモが群れているところにまったくいません。一昨日の雨と暖かさでカモの行動が変わったようです。次の踏み分け道ではカモが50羽くらいいたので、ワンちゃんを木に縛り付け、そっと歩いて近づきましたが、カメラを感じたらしく、全部飛び立ってしまいました。植生護岸ではヒヨドリが鳴いていました。

     

    北ブロックのマガモの群れ北橋の護岸から、北ブロックのカモたちを見ることができました。さっき飛び立った群れかもしれません。全部で100羽ほどいました。マガモの群れです。これほどの群れが北ブロックの中ほどを泳いでいるのを朝見ることは今までありませんでした。私が驚かせたせいかもしれません。写真を添付します。

     

    谷中ブロックのマガモたち北橋から谷中ブロックを見ると、50羽くらいのマガモの群れが泳いでいました。さらに南の方にも同じくらいのマガモが見えました。写真を添付します。

     

    落合家屋敷跡からの日の出

     

     

    ここから引き返し、史跡保全ゾーンの広場に来ると、落合家屋敷から朝日が昇っていました。写真を添付します。またその朝日で足尾連山の雪がピンクに輝きました。富士山も赤く輝いていました。2枚の写真を添付します。朝焼けの足尾連山赤富士と谷中湖

     

    大クヌギに止まるトビたち西谷中橋近くの大クヌギには、なんと12羽のトビが止まっていました。最初はカラスかと思ったのですが、大きいので、トビだと分かりました。620分に子供広場の上でトビが群れて滑空していたのですが、その群れでしょう。写真を添付します。

     

    越沼家のウメの開花車に戻り、ワンちゃんを乗せて、715分に出発しました。帰路、北エントランス西の沼に寄ってみましたが、オオハクチョウはいませんでした。どうも城沼に移ってしまったようです。帰路、越沼さんのウメの写真を撮りました。昨夕の散歩で見つけたのですが、暗すぎて写真に撮れませんでした。今年は寒いように言われていますが、一峯神社近くのツバキといい、越沼さんのウメといい、我が家のボケといい、年内に開花していることを考えると、意外に暖かい年末であるのかもしれません。  高際澄雄


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/12/27 8:55 AM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/12/28 11:44 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM