ゴルフ場周辺を回り、ノスリを見る(12月4日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、543分に出発しました。玄関を出ると、東に明けの明星、南西に低くシリウス、そして西に満月が輝いていましたが、薄く雲が出ていました。気温は3度でした。

     

    周囲堤の上に輝く満月田淵工業東の田んぼを抜け、周囲堤に上ると、霧が周囲堤を越えていました。549分、筌場樋管下に着きました。気温はマイナス2度でした。ワンちゃんを降ろし散歩をしようとすると、西の周囲堤の上に満月が出ていたので写真を撮りました。ご覧ください。

     

    ワンちゃんとゴルフ場の道を歩いて行くと、ゲートの手前まで来た554分、ゴルフ場の北でハシブトガラスとハシボソガラスがほぼ同時に鳴き出しました。サイレン搭の近くに行って東のヨシ原を見ると、暗いのでよく分かりませんが、霧は出ていないようでした。

     

    ゴルフ場の水路に沿って道を歩きました。1か月前は草が茂っていて歩きづらかったのですが、今朝は草が枯れて前よりはるかに歩きやすくなっていました。ただ一か所ナワシロイチゴの枝で手を引っ掻きましたが。ゴルフ場には霜が出ていて霧も出ています。霧と霜のゴルフ場ゴルフ場からはゲエゲエというマガモかカルガモの鳴き声、そしてピッピッツというコガモの鳴き声が聞こえてきました。ゴルフ場の中の池で鳴いているようです。6時、赤麻寺の鐘が鳴りました。

     

    ゴルフ場の北端近く、東のコースの写真を撮りました。芝が霜に覆われ、木々が霧で霞んでいるのが分かると思います。

     

    新川と霧のウワミズザクラ林やがて新川への流れ出しに来ましたが、新川は水が極端に少なくなっていました。さらに西に歩いて、ウワミズザクラの林と新川の流れが見える場所に来ました。新川の流れが細くなり、ウワミズザクラの林が霧に覆われているのが理解できると思います。67分ヒヨドリがゴルフ場で鳴き出しました。

     

    ゴルフ場西の草に覆われた道ゴルフ場からせせらぎプールの北に来ると、道は雑草に覆われ、ワンちゃんと私の距離が隔たるばかりです。北で69分モズが鳴き出しました。ワンちゃんは草をくぐったり、飛び跳ねて簡単に進めますが、私は蔓草で進路を阻まれ、ついにリードを離さなければならなくなりました。ゴルフ場メタセコイアてっぺんに止まるノスリこの道を抜け切るとワンちゃんの姿が見えませんでしたが、待っていると戻ってきました。ここからリードを持ち、せせらぎプールに沿って南に歩きました。カモが見られなかったのが残念でなりませんでしたが、ふと東を見ると、メタセコイアのてっぺんに大きな鳥が止まっています。間違いなくノスリです。こんな止まり方もするのですね。写真を添付します。車に戻り、ワンちゃんを車に乗せて、630分、帰路に就きました。

     

    鷹見台より見た南に飛ぶユリカモメ昨日は、330分に鷹見台から囲繞堤を散歩しました。掘削沼を見ると、10羽くらいのカモ(カルガモでした)に交じって白い鳥がいました。ミコアイサかと思いましたが、家で調べるとカモメでした。小さすぎて断定できませんが、おそらくユリカモメです。そして戻る途中、南をタカの仲間が飛んでいました。写真は何とか取れました。ご覧ください。鷹見台には何人かがいましたが、一番北にいた人はカメラを持たず、望遠鏡と双眼鏡を持っていました。野鳥に詳しいに違いないと思いましたので、「さっき飛んで行ったタカはなんでしょう?」とききました。すると「チュウヒだよ。ここでは何度も見た。」とのことですが、家で写真を拡大してみるとカモメでした。さっきのユリカモメが南に飛んで行ったのでしょう。私の言っていたタカがカモメのことだとその人は思わなかったようです。ジャレッド犬種さてその人はワンちゃんを見ると手を出し、「スタッフォードシャーだね。」と言いました。それで私「野良ちゃんだったのですが、飼うことにしたんです。獣医さんは、土佐犬かボクサーの血が入っていると言っています。」「違う、その顔はスタッフォードシャー・テリアだよ。」と断言されました。それで家に帰ってウィキペディアを調べると、スタッフォードシャー・ブル・テリアの写真はジャレッドそっくりでした。色違いがあり、レッドがまさにジャレッドです。胸の白い紋も同じ。ひょっとしたら純血種なのかもしれないと思われたほどです。最初に警察に捕獲を依頼した家内に伝えると、純血種のはずがない。それほど貴重な犬なら、野良犬になるはずがない、とのことです。雑種だとしても、もとの血統がよく保存されています。スタッフォードシャー・ブル・テリアはイギリスで闘犬として作り出され、やがてペットとして飼われるようになったそうです。イギリスでは上位5位に入るほど人気があるとのこと。人懐こく、活発だが、時々乱暴になるので躾が必要という、性格の記述まで、ジャレッドにぴったり当てはまります。突然ジャレッドの犬種が明らかになった午後の散歩でした。  高際澄雄


    コメント
    イギリスの高貴な血筋にお生まれのジャレッドさま、闘犬の血筋とも、そのわりに⚡雷怖いのはなぜかなあ(笑)犬姓が判明しおめでとうございます。昨夜のまん丸お月さま🌕😃❗が祝福されたのでしょうね❗
    • 赤上
    • 2017/12/04 1:17 PM
    赤上先生:しばらくお便りを頂けなかったので、ご気分がすぐれないのかと案じておりました。いつもの切れ味鋭いコメントを頂け何よりです。
    • 古川
    • 2017/12/05 9:48 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 横堤の沼でマガモ、ヨシガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、ミコアイサを見、ヨシ原でチュウヒを見る(12月13日)
      高際澄雄 (12/15)
    • 横堤の沼でマガモ、ヨシガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、ミコアイサを見、ヨシ原でチュウヒを見る(12月13日)
      赤上 (12/13)
    • 川霧の立つ渡良瀬川沿いを歩く(12月11日)
      高際澄雄 (12/12)
    • 川霧の立つ渡良瀬川沿いを歩く(12月11日)
      赤上 (12/11)
    • ゴルフ場周辺を回り、ノスリを見る(12月4日)
      古川 (12/05)
    • ゴルフ場周辺を回り、ノスリを見る(12月4日)
      赤上 (12/04)
    • 第3調節池越流堤から熱気球広場まで歩き、カモを探す(12月3日)
      赤上 (12/03)
    • 下生井の旧思川跡を見て歩く(10月1日)
      高際澄雄 (10/01)
    • 下生井の旧思川跡を見て歩く(10月1日)
      赤上 (10/01)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM