第3調節池越流堤から熱気球広場まで歩き、カモを探す(12月3日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、553分に出発しました。斑はありましたが、雲が出ていて星は見えませんでした。鳥も鳴いていませんでした。気温は4度でした。

     

    藤岡小学校から周囲堤に上り、運動公園を抜けて囲繞堤に上りました。東の雲の切れ目に朝焼けがみえましたが、わずかなのでそのまま河川敷に進みました。西赤麻橋から渡良瀬川を見ても霧が出ていません。第3調節池観察台近くに64分に着きました。気温は2度でした。西でハシブトガラスが鳴いていました。

     

    第3調節池観察搭より筑波山と第3水門を望む観察台に上り、周囲を見渡しました。まだ暗くて、江川が良く見えません。古河方面と筑波山、そして加波山は朝焼けがでています。第3水門と筑波山の写真を添付します。

     

    観察台を下り、第3水門方向に歩きました。すでに2人の方がカメラを設置していました。第3越流堤東よりヌマスギ林を望む何を撮ってるんですかと聞くと、靄が出るのを待ってるんだが、出そうもないなとのこと。第3水門まで歩き、江川を見ました。カモはいませんでした。ここから越流堤にまで歩きました。620分、北でジョウビタキとモズが鳴き始め、625分にスズメガ鳴き出しました。越流堤の柵に来て、赤くなっているヌマスギ林を写真に撮りました。ご覧ください。

     

    ジャレッドが走り込んだ熱気球広場ロゴの素敵な熱気球ところがワンちゃんは南斜面を駆け下り、ヨシ原の中に入り込みました。仕方なく捕まえに行くと、私を馬鹿にするかのように、南に走り、熱気球を上げる広場に走っていきました。その時の写真です。ご覧ください。ワンちゃんは広場の南端まで走っていきました。さすがにそこまで行くと戻らなければならないと考えたらしく、走ってきました。それでやっとリードを摑むことができました。熱気球はBeautiful Natureという魅力的なロゴを持っていました。写真をご覧ください。2か所の綱で繋留されていました。

     

    湿地復元試験地のハシビロガモ645分にワンちゃんを車に乗せ、観察搭側から出発して、湿地復元試験地まで行きました。途中、東を200羽ほどのカワウが隊列を組んで、南から北に飛んでいました。試験地の池には、カモがいました。写真を撮って家で調べると、ハシビロガモでした。写真をご覧ください。東赤麻橋を渡り、ヌマスギ林を回って帰路に就きました。

     

    新川岸のコガモ昨日の夕方、横堤土取り跡沼から新川まで歩きました。北の土取り跡沼には30羽くらいのヨシガモがいました。そして新川に、5羽のコガモがいました。新川にコガモは珍しいので、写真を添付します。  高際澄雄


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/12/03 9:47 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      高際澄雄 (09/21)
    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      高際澄雄 (07/13)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      赤上 (07/11)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      高際澄雄 (07/09)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      赤上 (07/08)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      高際澄雄 (07/05)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      高際澄雄 (07/01)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      道子 (07/01)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      赤上 (06/29)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM