史跡ゾーンを歩き、ヌマスギを調べる(9月29日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、518分に出発しました。昨日の雨がうそのように晴れ、空にはまったく雲がありませんでした。玄関に出ると西にハシブトガラスが鳴いていました。気温は18度でした。

     

    北エントランスゲートを抜け、周囲堤に上がると、雲海状の霧が東に出ていましたが、位置が遠く見えます。筑波連山は見えますが、朝焼けはほとんど出ていません。それでそのまま坂を下り、一本榎道を通り過ぎると、東の草地には霧がでておらず、ホオジロが囀っていました。

     

    北中央ゲートから横堤屋敷跡方向の雲海状霧を望む北中央ゲート前に526分に着きました。気温は16度でした。北を見ると、雲海状の霧が出ています。山々は太平連山、三毳山、日光連山、足尾連山、赤城山すべてが見えました。写真を撮りましたのでご覧ください。霧は東の草地の東半分に出ていたわけです。この違いは気温にあるのかもしれません。

     

    東のヨシ原浄化地水路のカルガモワンちゃんを車から降ろし、ゲートをすり抜け中央舗道にでました。ハシブトガラスとモズ、ウグイスの地鳴き、カモの鳴き声が聞こえてきました。ひょっとして渡りのカモかと水路を覗き込むと、5羽のカルガモでした。写真を添付します。

     

    史跡保全ゾーンかなたの筑波山と日の出を望む北谷中橋から朝焼けで赤みがついてきました。しばらく歩くと、カナムグラにヨシ原が倒されたところに来ました。そしてここでもワタラセツリフネソウが咲いていました。ここでもカナムグラとワタラセツリフネソウは相性がいいようです。

     

    落合家西のヌマスギの葉と実史跡保全ゾーン南の芝生にきました。今朝は、この歩道に植えられているヌマスギを、本当にヌマスギなのか確認したいと思いました。そしてラクウショウ(ヌマスギの別名)と樹木名板がつけられている木の葉を見ると、確かに互生でヌマスギです。落合家の西にある木もヌマスギでした。しかし、スギの葉のようで枝垂れスギのようになっている木もありました。これは何なのか。帰って調べると、エイザンスギのようです。じっくり調べる必要があります。

     

    見事な輝きのジョロウグモ史跡保全ゾーンから西の見晴らし搭に向かうと、その土台にジョロウグモが巣を張っていました。見事に輝いて写りましたので、添付します。なぜかジョロウグモは今年私の家の周りでは見られません。

     

    子ども広場のメタセコイアの並木谷中湖北ブロックに出ましたが、水鳥はまったくいませんでした。それで戻ると、子供広場にヌマスギに似た木がありました。そこで近づいて調べると、葉が相生です。メタセコイアです。並木道を歩いていくと、樹木名板にちゃんとメタセコイアとありました。ちゃんと植え分けられていたのですね。珍しい樹種を使ったものです。並木道の写真を添付します。

     

    620分、車に戻り、帰路につきました。すでに霧は消えていました。今朝は、ホオジロの囀りとウグイスの地鳴きは聞きましたが、オオヨシキリとコヨシキリの鳴き声は聞きませんでした。  高際澄雄


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/09/29 12:04 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/09/30 2:18 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 北中央ゲートからヨシ原浄化地を歩き、コガモ、チュウヒ、ミサゴ、ベニマシコを見る(2月12日)
      高際澄雄 (02/12)
    • 北中央ゲートからヨシ原浄化地を歩き、コガモ、チュウヒ、ミサゴ、ベニマシコを見る(2月12日)
      赤上 (02/12)
    • 新川末端を歩き、ハイイロチュウヒとコガモを見る(2月1日)
      高際澄雄 (02/04)
    • 新川末端を歩き、ハイイロチュウヒとコガモを見る(2月1日)
      りこ (02/01)
    • 中央エントランス駐車場から中の島まで歩き、カモを見る 昨夕横堤でチュウヒとノスリを見る(1月21日)
      高際澄雄 (01/22)
    • 中央エントランス駐車場から中の島まで歩き、カモを見る 昨夕横堤でチュウヒとノスリを見る(1月21日)
      黒川正子 (01/22)
    • 第1調節池囲繞堤を歩き、霧を見る 昨日横堤でカモとチュウヒを見る(1月19日)
      高際澄雄 (01/19)
    • 第1調節池囲繞堤を歩き、霧を見る 昨日横堤でカモとチュウヒを見る(1月19日)
      赤上 (01/19)
    • ラバー堰から下流越流堤まd歩きカモとノスリを見、帰路オオハクチョウを見る(1月9日)
      高際澄雄 (01/10)
    • ラバー堰から下流越流堤まd歩きカモとノスリを見、帰路オオハクチョウを見る(1月9日)
      高際澄雄 (01/10)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM