第1ゲートからヨシ原浄化地を歩き、ジャレッド怪我をする(9月15日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、52分に出発しました。玄関を出ると、三日月の反転形が雲に隠れたり、出たりしていました。東でハシブトガラスが鳴きました。東の空には金星も雲に出たり入ったりしていました。気温は我が家の温度計で22度でした。

     

    北エントランス周囲堤より北東の朝焼けを望む北エントランスのゲートを抜け、周囲堤に上ると、意外にも北東のゴルフ場方向に朝焼けが出ていました。雲の多い空からは予想できませんでした。写真を添付します。筑波連山もうっすらと見えました。

     

    ヨシ原浄化施設第1ゲート前に511分に着きました。モズが東で鳴いていました。ワンちゃんを車から降ろし、ゲートを抜けると、ゴボゴボと水の流れる音が聞こえてきました。久しぶりに東のヨシ原に水が流されていました。

     

    最初の曲がり角に来たので、西の木橋に行ってみました。確かに水が流れていて、木橋から見ると、流れがイシミカワで覆われており、この茂みは白い花が咲いています。昨朝のヤナギ林氾濫原の降り口と同じです。ここでハシボソガラスが鳴きました。

     

    ヨシ原浄化地の枯れ始めたヨシ東に向かいました。ちょうど筑波山が正面になります。道の両側から蔓草が延びています。最初に見たのはヤブガラシ、次にイシミカワでした。ここのイシミカワには緑の実が生っていました。ここから右に曲がりました。西のヨシ原の区画ではヨシの下半部が枯れ始めていました。写真を添付します。

     

    525分、ザワザワという声が聞こえてきましたので、見上げると300羽くらいのムクドリが大きく広がり、西に飛んでいきました。

     

    観察池に来ると、水が増えていました。ヨシ原浄化地に水が流れている結果でしょう。北の岸にカンエンガヤツリが繁茂していました。これまで南の岸にカンエンガヤツリが繁茂していたのは意識していましたが、北の岸にこれほどあることを見過ごしていました。池の北は、これまで見てきた通り、タデの花とヒメガマが生えています。ここを抜けると、池から水がゴウゴウと流れ出していました。写真に撮りたかったのですが、ここでも草に覆われていて、よく写真には写りにくい状態でした。

     

    観察台北の開花の始まったフジバカマ群落観察台に近づくと、北にフジバカマ群落があり、花が咲き、芳香が漂っていました。写真を添付します。この写真を撮っていると、近くのヨシ原で、チャッ、チャッ、チャッと鳥が鳴いていました。どう考えてもウグイスの地鳴きです。いよいよウグイスは囀りを止めたと考えていいようです。

     

    ヨシ原浄化地のオギの穂波観察台より日光連山を望むワンちゃんは勝手に遊んでいるので、観察台に上りました。一番上に上ると、ワンちゃんが上ってきました。ハアハア言っています。私がいなくなったので慌てたのでしょう。北を見ると、ヨシ原の中に白い穂波が見えました。オギの穂に違いありません。写真をご覧ください。今朝は日光連山から足尾連山、赤城山が見えます。ここでは日光連山の写真を添付します。

     

    谷中湖北ブロックでヒレを出して泳ぐレンギョ南を見ると、谷中湖北ブロックの岸に波紋ができていました。魚が群れているようです。ワンちゃんと一緒に岸に下りました。時々背びれが現れています。おそらくレンギョの仲間なのでしょう。写真を添付します。

     

    谷中湖周囲道路に戻りました。意外なことにヨシ原浄化地の水の排出口で水は動いていませんでした。どうなっているのでしょうか。

     

    多自然池に入りました。ワンちゃんがリードを強く引っ張ったので、離しました。すると木橋の右のヨシ原に飛び込んでいきました。鳥がいたのかと思いましたが、どうもそうではないようです。5分くらいガサガサ動いていて、出てきました。やれやれと思って呼びましたが、なんと今度は左のヨシ原の中に入っていきました。不思議なことに出てきません。動いている音は聞こえるのですが、諦めて、南の池に一人で行くことにしました。南の池は特に変化がありません。そろそろ戻っているだろうと思って、戻りましたが、相変わらず動いている音はするのですが、出てきません。それでヨシ原の中に入ってみました。すると自分のヨシをかき分ける音でワンちゃんの音が聞こえなくなってしまいました。諦めて木橋に戻りました。すると5分くらいして、やっとワンちゃんの姿が見えました。やれやれと思ってリードを手に取ると、なんと目の下が赤くなっています。顔を何かにぶつけたのでしょうか。ワンちゃんの元気がないのが、一番の心配でした。

     

    多自然池出口のミヤコグサの花と実木橋を渡り、入り口に出ました。入り口近くのタコノアシが消えていたのが気になりました。そして出口で黄色いマメ科の花と実がありました。写真を撮りましたので、添付します。帰って調べると、ミヤコグサであることが分かりました。そして写真をよく見ると、花にハサミムシがいました。子供の頃ハサミムシで遊んだので懐かしくなりました。

     

    多自然池から出ると、612分、雲から朝日が出て強い光線を放ちました。ワンちゃんは相変わらず元気がありません。中央舗道からヨシ原浄化地に入り、第1ゲートの車に戻り、ワンちゃんを乗せて、616分、意気消沈して帰路に就きました。今朝は、ウグイスは地鳴きを聞きましたが、ホオジロの囀りは聞きませんでした。

     

    我が家でワンちゃんの目の下を調べると、赤くなっていたのは血で、布で拭うと、わずかな擦り傷跡が両目の下にありました。そこを消毒し、見るとほとんど怪我の跡は分からなくなり、ほっとしました。めったに怪我をしないジャレッドですが、どうしたのか想像できません。  高際澄雄


    コメント
    ジャレッド君名誉の負傷とのこと、お見舞い申し上げます。レンギョとの戦いだったのでしょうか?16日は元気に歩けたかなあ・・・。
    • 赤上
    • 2017/09/16 9:33 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 下生井の旧思川跡を見て歩く(10月1日)
      高際澄雄 (10/01)
    • 下生井の旧思川跡を見て歩く(10月1日)
      赤上 (10/01)
    • 史跡ゾーンを歩き、ヌマスギを調べる(9月29日)
      高際澄雄 (09/30)
    • 史跡ゾーンを歩き、ヌマスギを調べる(9月29日)
      赤上 (09/29)
    • 第1ゲートからヨシ原浄化地を歩き、ジャレッド怪我をする(9月15日)
      赤上 (09/16)
    • ゴルフ場サイレン搭から横堤に向かって歩き、オオヨシキリとコヨシキリの囀りを聞く(9月12日)
      赤上 (09/13)
    • 一本榎から横堤屋敷入口まで歩き、オギの出穂を見る(9月11日)
      赤上 (09/11)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM