第3調節池送電線下を歩く(9月13日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、54分に出発しました。北が何となく霞んでいます。霧が出ているようです。車に乗り込むとき、北でハシブトガラスが鳴きました。気温は我が家の温度計で22度でした。

     

    藤岡小学校の南を通っていると、東にわずかに朝焼けが見えました。これなら朝焼けを写真に撮れるかと、囲繞堤サイレン搭に59分に着きましたが、朝焼けは消えて、霧が濃くなっていました。それでそのまま坂道を下り、ヨシ原に入りました。ここの道は両脇の草、主としてセイバンモロコシが刈り取られ、道が広くなっていました。霧は深くなっていて、第3調節池の周囲堤に上ると、ヌマスギ林さえぼんやりとしています。

     

    東赤麻樋管近くに来た518分、ザワザワと音がしたので、見ると東から300羽くらいのムクドリの群れが西に飛んでいきました。

     

    周囲堤より送電線下湿地と東の空を望む光りだした朝焼け雲を第3調節池周囲堤より望む送電線下に下りる坂道の上に519分に着きました。ここはヌマスギ林周辺より霧が薄くなっていて、わずかに朝焼けが見えます。写真を添付します。ワンちゃんを降ろして散歩をしようとしたのですが、反対側に興味があるらしく遊びに行ってしまいました。そのうちに朝焼け雲が輝き出しました。これも写真をご覧ください。西の茂みでは、珍しくキジが鳴き交わしていました。

     

    やっと坂道を下り、送電線下の道に入りました。予想通り草が茂っていて、着てきた合羽が役に立ちました。両脇にはオオブタクサが花をつけ、道にはメドハギが花をつけ、チカラシバが穂を出していました。送電線下のツルフジバカマの群落チカラシバは土手では除草が行われていて、今見ることは難しいので、やっかいな引っ付き虫ですが、なつかしい気持ちがしました。やがて、キツネハギの茂みに来ると、時期外れの花が2つ咲いていました。そしてその東にクサフジに似た花が群れになって咲いていました。クサフジは7月には咲き終わってしまいます。帰って調べると、ツルフジバカマだと分かりました。写真を添付します。

     

    霧で月のように見える朝日両脇にはイシミカワ(ここの実はまだ薄緑です)、スズメウリなどが草にからまって実をつけています。やがてピンクのテープが見えました。だれかが調査をしているのでしょう。ちょうど湿地に入る踏み分け道の入り口でした。慎重に下りて行ったのですが、ツルリとすべって尻餅をつきました。ゴム長でも滑るんですね。手前はスゲの仲間が生える水たまりで、そこを過ぎて固い土となりました。東から霧の奥にまるで月のような朝日が見えました。写真をご覧ください。

     

    ガマのように太くなったヒメガマ西側には湿地があり、ガマの群落があります。ヒメガマですが、他の場所と同じく、ここのヒメガマの穂もガマと同じくらい太くなっていました。写真を添付します。

     

    霧で霞む鉄塔湿地の中を歩いていきましたが、またぬかるみに入りそうなので、548分、道を引き返しました。鉄塔が霧に霞んでいたので、写真に記録しました。

     

    チカラシバの花ヨシの穂に止まる赤とんぼ送電線下の道に出て、歩いていくとチカラシバの穂に花が咲いているのが分かりました。写真を添付します。これで種ができ、引っ付き虫になるんですね。送電線下の道の出口近くに、ヨシの穂に止まる赤とんぼを見つけました。種類を知りたかったのですが、アキアカネかナツアカネか分かりませんでした。

     

    車に戻り、ワンちゃんを車に乗せ、65分、帰路に就きました。西の茂みではツクツクホウシが鳴いていました。

     

    今朝もウグイスとホオジロの囀りを聞きませんでした。  高際澄雄

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 第1ゲートからヨシ原浄化地を歩き、ジャレッド怪我をする(9月15日)
      赤上 (09/16)
    • ゴルフ場サイレン搭から横堤に向かって歩き、オオヨシキリとコヨシキリの囀りを聞く(9月12日)
      赤上 (09/13)
    • 一本榎から横堤屋敷入口まで歩き、オギの出穂を見る(9月11日)
      赤上 (09/11)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩く(9月1日)
      迷鳥 (09/03)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩く(9月1日)
      迷鳥 (09/03)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩く(9月1日)
      赤上 (09/01)
    • 田中正造翁像から増水した渡良瀬川を見て歩く(8月20日)
      赤上 (08/20)
    • 台風通過直後の周囲地を歩く(8月8日)
      迷鳥 (08/08)
    • 台風通過直後の周囲地を歩く(8月8日)
      赤上 (08/08)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM