合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩く(9月1日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、55分に出発しました。玄関に出た時、近くでハシボソガラスが鳴き、すぐにまた近くでハシブトガラスが鳴きました。昨夜の天気予報は午前1時から6時まで雨でしたが、雨は全く降らず、上空は晴れていましたが、周囲には黒い雲が出ていました。セミは鳴いていませんでした。気温は我が家の温度計で19度でした。

     

    高間の藤岡バイパス合流点で信号待ちしていると、ムクドリが比較的低く200羽くらいの群れになって西に飛んでいきました。

     

    合同慰霊碑前周囲堤より北東を望む合同慰霊碑に510分に着きました。ワンちゃんを車から降ろし、周囲堤から東を見ると、筑波連山がよく見えます。秋の空の雲と空がきれいでした。写真をご覧ください。合同慰霊碑ではシジュウカラが鳴きました。

     

    ワンちゃんと散歩を始めると、北エントランスで大宮ナンバーの男の方が写真を撮っていて、「いいですねえ」と話しかけられました。「晴れるなんて意外ですね」と私。雨だと思い込んでいたので、筑波連山が見られるとは思いませんでした。

     

    海老瀬排水樋管上の秋の雲北エントランスから北の周囲堤の西斜面は除草が行われ、干し草のいい匂いがしていました。その先の南は両脇のセイバンモロコシが伸びて景色が限られてしまいました。すると舗装に白いペンキで何かが書かれています。よく見ると、北に栃木県、南に群馬県と書かれています。県境を示していました。道路や堤防の管理境界を示しているのでしょう。このころ、50羽近くのスズメが群れになって西に飛んでいきました。海老瀬樋管の上には秋の雲が出ていました。写真をご覧ください。

     

    海老瀬樋管近くより北東の空を望む今朝は、海老瀬排水樋管近くのススキが今年も出ているかどうかを確かめたいと思っていました。しかし、セイバンモロコシでよく見えません。海老瀬排水樋管に近づくと、ゴウゴウと水の流れる音が聞こえてきました。大島堀川は水がたくさん流れていて、ワンちゃんと護岸を下りると、2羽のカワウが飛び立ちました。護岸から北を見ても、ススキは見えません。周囲堤の戻って、すっかり変わった北東の空を写真に撮りました。添付します。

     

    板倉川の水紋邑楽東部第1排水機場の近くに来ました。海老瀬排水樋管と板倉排水樋管の間の遊水地側はクズに覆われ、ヨシやオギは全く見えなくなっています。533分、道を引き返し始めると、板倉川で水紋がだんだん遠ざかっていくのが見えました。魚か、カイツブリに魚が追われているのか分かりませんが、不思議な現象でした。あまりよく撮れていませんが、写真を添付します。

     

    ススキは、十分に見晴らしが良くはなかったものの、今年は穂を出さなかったと結論せざるを得ませんでした。除草をしても根は残るはずなので、そう簡単に消えるはずはないのですが、一本榎道入り口といい、周囲堤といい、不思議です。西の沼に近づくと、三毳山がはっきりと見えました。今朝は太平連山も筑波連山をよく見えていますが、それ以外の山は見えません。

     

    北エントランスでは、さっきの人がまだ写真を撮っておられました。「雲の変化、早いですね」と私。「そうですね。近くに住んでいるとはうらやましい。霧はどんな時出るんですか?」と、難しい質問を受けました。霧は予想が難しいとお話しして別れました。65分、車に戻り、ワンちゃんを乗せて、67分、帰路に就きました。   高際澄雄


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/09/01 11:40 AM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/09/03 3:15 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/09/03 3:15 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 一本榎道を歩き、鳥たちのモーニングコーラスに聞き入る(6月3日)
      高際澄雄 (06/04)
    • 雨上がりの周囲地を歩き、季節の花を見る(5月31日)
      高際澄雄 (06/04)
    • 一本榎道を歩き、鳥たちのモーニングコーラスに聞き入る(6月3日)
      赤上 (06/03)
    • 雨上がりの周囲地を歩き、季節の花を見る(5月31日)
      赤上 (05/31)
    • 荒立樋管から西赤麻樋管まで周囲堤を歩き、赤間沼八景の2地点を確認する(5月23日)
      高際澄雄 (05/29)
    • 荒立樋管から西赤麻樋管まで周囲堤を歩き、赤間沼八景の2地点を確認する(5月23日)
      赤上 (05/23)
    • 第3ゲートから北中央ゲートまでヨシ原浄化地を歩き、コヨシキリを探すが見つからず
      高際澄雄 (05/21)
    • 第3ゲートから北中央ゲートまでヨシ原浄化地を歩き、コヨシキリを探すが見つからず
      赤上 (05/20)
    • 北川辺排水機場から渡良瀬川堤防を歩き、北川辺の田んぼを眺める(5月11日)
      高際澄雄 (05/14)
    • 北川辺排水機場から渡良瀬川堤防を歩き、北川辺の田んぼを眺める(5月11日)
      赤上 (05/11)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM