谷中湖についに青首(マガモ雄)来る(10月18日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、6時21分に出発しました。霧が出ていて気温は10度でした。

     

    中央エントランス駐車場に6時33分に着きました。気温は10度。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。

     

    下宮橋でカメラと双眼鏡を持った男の人に出会ったので、「新しい鳥が来ていますか」と尋ねました。「ヒドリガモがいますね。それにキンクロハジロも見ましたよ」「それはすごいですね」「でも南に行く途中で休憩しているだけで、ここには留まらないないんです。草がないですからね」私はマガモと新川でミミカイツブリを見たことを伝えて別れました。


     

    谷中湖南ブロックは霧が濃く出ていました。


     

    北ブロックにはカモが50羽ほどいましたが、全部カルガモでした。

     

    西橋近くに行くと、南ブロックの岸から4羽のカモが泳ぎだしました。そのうちの3羽はマガモの雌でした。


     

    そして西橋を渡り北ブロックを見ると、なんと青首つまりマガモの雄です。カモ打ちの人たちはこの青首をもっとも多く狙いました。そして11月1日が解禁日、5時に一斉に銃の音がしました。


    谷中湖南ブロックにはヒドリガモが来ていました。


     

     

    谷中湖谷中ブロックは観察台から見ました。遠くに20羽ほどカモがいましたが、種類は分かりませんでした。


     

    中の島に戻ると、霧が消えていました。ニワウルシの花または実がピンクで鮮やかでした。


     

    北ブロックからは足尾連山と日光連山の白根山が見えました。


     

    西橋を渡ると、遠くに富士山が見えました。


     

    爾車に戻り、ジャレッドを乗せ、7時20分帰路に就きました。 高際澄雄


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM