新川拡幅部沿いを歩き、ワタラセツリフネソウの花を見、コヨシキリの囀りを聞く(9月19日)

0

     

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、533分に出発しました。雨が降っていて気温は24度でした。

     

    ゴルフ場から横堤を過ぎ、新川拡幅部に543分に着きました。気温は22度でした。雨が小降りだったので、傘を差さずに散歩をしました。


     

    この前サクラタデを探して、サクラタデは見つからなかったのに、ワタラセツリフネソウの草が生えているのを見つけました。それでその場所に下りていくと、ワタラセツリフネソウが咲いていました。まだ蕾の草もありました。

     

     

    子の岸から上がると、反対側のヨシ原でコヨシキリが囀りました。多いですね。

     
     

    実は前回道端にもワタラセツリフネソウの草をたくさん見たのですが、道端の草が刈られて、開花は見られませんでした。


     

    代わりにトゲソバの花を見つけました。トゲソバは一本榎の道からは消えてしまいましたが、ここに生えたのですね。大水の影響でしょう。

     
     

    ここから車に戻り、ジャレッドを車に乗せると、雨が降りだしました。555分に出発しましたが、途中まで激しい雨でした。

     

    我が家につくと小降りになりましたが、ジャレッドは雨を避けて玄関につなぐことにしました。ジャレッドは自分の犬小屋が好きではなく、木を齧りほとんど壊してしまいました。私は仕方なく、雨が降ると玄関につなぐことにしています。ジャレッドはあんまりうれしくないようですが、諦めています。     高際澄雄


     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM