雨の中大沼まで歩き、エゾミソハギと野菊の花、ノブドウの実を見る(7月31日)

0

     

    皆様 今朝は出発しようとしたら雨が降り出したので、止むのを待っていましたが、止まず、愛犬ジャレッドを車に乗せ、61分に出発しました。気温は22度でした。

     

    鳥はウグイス、コヨシキリ、オオセッカ、セッカが鳴いていました。

     

    大沼駐車場に69分に出発しました。気温は22度。雨が止まず、ジャレッドを下ろして傘を差し散歩しました。

     

    西の草地は見事なエゾミソハギの群生地で紫色になるくらい、花が咲いていますが、道端にはセイバンモロコシ、ヨモギ、セイタカアワダチソウが伸び、よく見えません。やっと少し見えたのですが、草が邪魔になって広い写真が撮れません。写真は群落の一部です。

     
     

    道は水たまりで、歩きにくいこと限りありません。ジャレッドを平気で水たまりをバシャバシャと歩いています。この道は秋になるとノブドウの実が紫になるのですが、今はまだ緑です。

     
     

    大沼南端の近くに野菊が咲いていました。ヨメナかノコンギクか分かりません。


     

    大沼の南端はオニビシに覆われていました。

     
     

    さらに歩いて北端に行くと、中心部にはオニビシがありませんでした。


     

    ここから車に戻り、ジャレッドを車に乗せ、632分帰路に就きました。 高際澄雄


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • アンタレスの位置(1月11日)
      ブランドN級品ブランドコピー 代引 (07/03)
    • モズ鳴く(1月23日)
      スーパーコピーブランド専門店 (07/02)
    • 霧の一本榎の道で2羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(3月10日)
      赤上剛 (03/10)
    • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
      Sumio Takagiwa (01/05)
    • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
      赤上剛 (01/01)
    • 第1ゲートからヨシ原浄化地を歩きマガモを見る 昨夕一本榎の道で39羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(12月25日)
      赤上剛 (12/25)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      Sumio Takagiwa (08/19)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      赤上 (08/16)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      Sumio Takagiwa (07/30)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/24)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM