一本榎の道でチュウヒ・ハイイロチュウヒ12羽を見る 昨夕 横堤でカモとノスリを見、一本榎で28羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(1月2日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、618分に着きました。快晴で気温はマイナス2度でした。

     

    北エントランスから周囲提に上ると、東に雲はまったく無く、筑波連山が朝焼けに包まれていました。

     
     

    一本榎の道の第2クワの木に626分に着きました。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。

     
     

    北に歩いていくと、チュウヒが飛びました。確信が持てなかったので、写真を撮っていた人に聞くと、チュウヒだとのこと。そこから南に歩くと、次々とチュウヒとハイイロチュウヒが現れました。

     


     

    ジャレッドを車に乗せて、チュウヒの出現に備えると、現れたのはたった1羽、それから元日とは違って水平線から朝日が上がりました。

     



     

    昨夕、横堤に行き、土取り跡沼を見ました。南の土取り跡には、コガモが、北の土取り跡沼にはコガモとマガモがいました。

     

     

    ここから新川拡幅部に行き、ジャレッドを下ろして散歩をしました。およそ7,8台の車が停まっていて、高い位置から写真を撮ろうとしていました。

     

    ここから戻ると、横堤でタカが飛びました。私はてっきりチュウヒだと思いましたが、時々ホバリングをしていて不思議に思いましたが、写真を調べると、ノスリでした。納得しました。

     
     

    一本榎に行くと、加須から来た男の人と、東京から来た女の人がチュウヒを探していました。私が見つけると、あれ、チュウヒですかねと疑わしそう。それで西に現れた次のチュウヒを指すと、やっと納得されたようです。家で調べると、第8番目と第12番目はハイイロチュウヒの雄でした。

     


     

    東京の方は1630分に帰られました。そこに古河の人が来られました。加須の方はこれからチュウヒが出るんですかと聞くと、これからですよ、と自信満々。そこに東から2羽、ハイイロチュウヒが来たとのこと。私には見えないのですが、お二人は熱心にシャッターを切っていました。そして加須の人は興奮気味に、古河にいてカワセミを撮っていたら、北エントランスに行けばハイイロチュウヒが見られると言われたんですよ、来てよかったとのこと。すると古河の人は、古河の公園の池にカワセミがいるんですか、と興味を持たれた様子。お二人で情報交換をして、帰られました。

     

    その後、次々に西の草地にチュウヒが現れ、帰ろうと月を撮ると、それから第28番目のチュウヒが現れました。    高際澄雄

     


     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM