新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)

0

     

    皆様 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

     

    さて、今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、620分に出発しました。晴れていて気温は0度でした。

     

    北エントランスから周囲提に上ると、すでに10台くらい車が停まっていました。初日の出を狙っている人たちでしょう。

     

    一本榎の道の第2クワの木付近に627分に着きました。気温はマイナス2度でした。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。東には雲があり、どうにか筑波連山が見えました。北は晴れていて、日光連山から赤城山まで良く見えました。

     

     

    戻って来ると、南にチュウヒが飛んでいました。

     
     

    車に戻り、ジャレッドを乗せて、チュウヒの撮影の身構えをしました。すると大宮ナンバーの車から男と人と女の人が下り、カメラを構えました。見るとチュウヒが東から西に飛んで来ました。ハイイロチュウヒでした。その後、第5番目もハイイロチュウヒでした。

     

     

    以降、チュウヒ、あるいはハイイロチュウヒの雌が次々に飛び立ち、合計18羽(遠くに何羽か飛びましたので、もっと多かったように思いますが、遠すぎて確認できませんでした。)

     


     

    東に雲があったおかげでなかなか初日は昇らず、その前に、日光の山々と富士山が初日に光りました。そしてやっと雲の上に初日が上りました。      高際澄雄



     


     


    コメント
    高際先生、ジャレッドさん、おめでとうございます!早速にチョウヒや初日、富士山の写真を有難うございます!正造さんたちも雲の上から見て喜んでいることでしょう。明日からも宜しくお願いします。
    • 赤上剛
    • 2020/01/01 2:12 PM
    新年早速のコメント、ありがとうございます。3日にはオオハクチョウが見られ、旧谷中村の自然の豊かさを今さらながらに感じています。ジャレッドも同感のようです。迷鳥
    • Sumio Takagiwa
    • 2020/01/05 6:57 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM