第1ゲートからヨシ原浄化地を歩きマガモを見る 昨夕一本榎の道で39羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(12月25日)

0

     

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、68分に出発しました。空は晴れていましたが、東に黒い雲が出ていて、気温はマイナス2度でした。

     

    ヨシ原浄化施設第1ゲート前に618分に着きました。気温はマイナス2度でした。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。

     

    1ゲートを抜けて南西を見ると黒い雲の下に赤い朝焼けが見えました。


     

    左に曲がりさらに右を曲がって観察池に近づくと、小さい4羽のカモが飛び立ちました。私たちの足音に気づいたのでしょう。観察池にはまだ波が立っていました。

     
     

    木橋を渡り、南に行くと、なんと枯れたカンエンガヤツリがありました。消滅したかと思いましたが、木の杭の上に芽を出し、花を咲かせたんですね。

     
     

    さらに南に回ると、沼が凍結していました。今朝凍結した沼はここだけでした。

     
     

    観察塔に上り北を見ると日光連山がきれいに見えました。南の沼にはマガモがいました。

     


     

    観察塔を下りると、谷中湖からミサゴが飛んできました。見えたのが短い時間だったので写真を撮れませんでした。残念。

     

    多自然池に行くと、北の沼がまだ増水していて、木橋の下にも水がありました。

     
     

    再びヨシ原浄化地にもどると、タカが飛んで来たので、チュウヒかと思いましたが、家で調べると、トビでした。

     

    やがてヨシ原の向こうに朝日が昇り、北の日光白根山が薄紅色に染まりました。

     

     

    車に戻り、ジャレッドを乗せ、71分、帰路に就きました。

     

    昨夕西風の吹く一本榎の道に1644分に行きました。すでにチュウヒが飛んでいたのですが、駐車を一本榎の道の西側にしようとすると、東に駐車するように言われました。国交省があまりに車の駐車が多いので、禁止しようとしたところ、未来基金の内田さんが交渉して東側だけの駐車で統一されればよいということになったとのことです。幸い最初のチュウヒはまだ飛んでいたので、写真を撮ることができました。

     
     

    最初は西の草地にチュウヒやハイイロチュウヒが現れたのですが、やがて東の草地にハイイロチュウヒが2羽飛び、さらにチュウヒも現れました。カメラを構えていた皆さんは大いに満足されました。

     




     

    30羽を越えてからは、再び西の草地に現れ、1640分になると、皆さん帰り始めたので、ジャレッドを車から下ろして散歩をしました。そして帰ろうとすると、なんと練馬のTご夫妻が来られました。そしてジャレッドに会ってくださったのですが、最初は愛想よく対応していたのに、突然唸って後ずさりを始めました。せっかくの再会を台無しにしてしまいました。申し訳ございません。その後、11月に撮られた見事な写真を見せてくださり、お別れしました。家に帰って妻にジャレッドの失礼な行動を離すと、近くにワンちゃんがいたんじゃない、とのこと。ワンちゃんはいませんでしたが、425分までジャレッドに似ているが毛色の白っぽいワンちゃんが大人しく座っていて、車のジャレッドが吠えていたのを思い出しました。ひょっとするとまだ臭いが残っていたのかもしれません。    高際澄雄



     


    コメント
    ジャレッドさん、ヨシはらに火をつけたの?!どう見ても、朝日というより、ヨシ焼きの写真です。まさに、高際マジックショウ ビックリ お見事 ワワンのワン🐶 チョウヒも、ことしはヨシ焼き早いなあと感じたことでしょうねぇ!
    • 赤上剛
    • 2019/12/25 2:07 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 霧の一本榎の道で2羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(3月10日)
      赤上剛 (03/10)
    • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
      Sumio Takagiwa (01/05)
    • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
      赤上剛 (01/01)
    • 第1ゲートからヨシ原浄化地を歩きマガモを見る 昨夕一本榎の道で39羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(12月25日)
      赤上剛 (12/25)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      Sumio Takagiwa (08/19)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      赤上 (08/16)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      Sumio Takagiwa (07/30)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/24)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/22)
    • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
      高際澄雄 (03/22)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM