朝日野川を確認するために周囲を歩く 昨夕31羽のチュウヒを見る(12月3日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、6時14分に出発しました。快晴で気温は6度でした。

     

    一昨日、鶴生田川を辿りましたが、この小さな川が一級河川であることに感心しました。板倉は大箇野川、海老瀬川のような小さな河川も一級河川として、管理を強化しています。ところが栃木市では江川や西前原の赤津川は一級河川ではなく、台風19号では洪水が起きています(赤津川は今回は排水機が機能して洪水は大きくならずに済みましたが)。

     

    そこで海老瀬川に板倉東洋大前駅近くに朝日野川がどうなっているのか記憶があいまいになったので、調べることにしました。

     

    朝日野川の看板近くに6時26分に着きました。気温は5度でした。ジャレッドを下ろし散歩を始めました。

     

    朝日野川にかかる橋は東小橋と呼ばれています。ここから朝日野川の上流の写真を撮りました。小さな川で一級河川とは信じられません。



     

    さらに西に歩くと、西小橋に来ました。ここから朝日野川を見ると暗渠になっています。東武日光線から西の住宅地には朝日野川は地表から隠れていることになります。


     

    朝日野2丁目を歩き、朝日野公園にくると朝焼けが見えました。


     

    ここから車に戻り、ジャレッドを乗せ、6時41分、帰路に就きました。

     

    昨日午後雨が降りました。果たして雨上がりはチュウヒ・ハイイロチュウヒにどんな影響を与えるのか。一本榎の道に急ぎました。するとすぐに東の草地に第1のチュウヒが現れ、つづいて、第2のチュウヒ、それから第3ハイイロチュウヒ、第4ハイイロチュウヒが現れました。




     

    そのまま見ていると、10羽のチュウヒをみたところで、岡崎ナンバーのトラックが来ました。そして、私に「何か鳥がいるんですか」と聞きました。「それでチュウヒです」というと、チュウヒを知らないようでした。「鳥がお好きですか」と聞くと、「私は愛知なんですが、よく見ています」とのこと。しかしチュウヒは見たことがないというので、数羽飛んで来たときにお教えすると、すぐに飲み込んで「ああ4羽飛んでいますね」と私より目がいいようです。そして、カメラを持ってこなかったのが残念だとおっしゃいました。

     

    お仕事なので4時半ころ帰られました。29羽出たところで、帰ろうと月を撮りました。しかしその後2羽現れて31羽となりました。雨で現れたチュウヒの数は少なかったですが、それでも31羽のチュウヒがあらわれたことはすごいことです。   高際澄雄





     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      Sumio Takagiwa (08/19)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      赤上 (08/16)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      Sumio Takagiwa (07/30)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/24)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/22)
    • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
      高際澄雄 (03/22)
    • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
      赤上 (03/22)
    • 鷹見台から囲繞提を北に歩き、ウグイスの初音とヒバリの囀りを聞く 昨夕西前原第3囲繞提駐車場から石川橋まで車で走り、ハイイロチュウヒの狩り、争い、そしてノスリのホバリングを見る(2月24日)
      高際澄雄 (02/25)
    • 鷹見台から囲繞提を北に歩き、ウグイスの初音とヒバリの囀りを聞く 昨夕西前原第3囲繞提駐車場から石川橋まで車で走り、ハイイロチュウヒの狩り、争い、そしてノスリのホバリングを見る(2月24日)
      赤上 (02/24)
    • 第1水門西の駐車場から三国橋まで歩き、決壊口跡の碑を見る(2月23日)
      赤上 (02/23)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM