曇天の下横堤から新川まで歩きカモ類を見る 帰り2羽のチュウヒを見るも撮影に失敗する(12月2日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、6時13分に出発しました。曇っていて気温は5度でした。

     

    ゴルフ場を抜け横堤南の土取り跡沼を車から見ると、カモが泳いでいましたが種類は暗くて分かりません。帰って写真を調べ、マガモだと分かりました。7,8羽いたようです。



     

    北の土取り跡沼には50羽以上のカモがいました。帰って写真を調べると、ホシハジロ、マガモ、ミミカイツブリ、コガモが混じっていました。





     

    新川近くに6時24分に着きました。気温は4度。ジャレッドを下ろして散歩をしました。水位が異常に高くなって、入り江にも水が入り込んでいました。この数日雨が降っていないことを考えると、下流のラバー堰を閉めたのでしょう。


     

    空は黒い雲に覆われていましたが、南にはわずかに朝焼けがありました。


     

    車に戻り、ジャレッドを乗せて、6時34分出発すると、西のヨシ原をチュウヒが北に向かって飛んでいました。急いで車を降り、写真を撮りました。そして南の土取り跡沼に来ると、長谷川家の屋敷林を別のチュウヒが舞っていました。これも写真を撮りました。ところが家で調べると2枚ともほとんど判別できないくらいにぼやけていました。光量不足だったのでしょう。残念です。   高際澄雄

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • アンタレスの位置(1月11日)
      ブランドN級品ブランドコピー 代引 (07/03)
    • モズ鳴く(1月23日)
      スーパーコピーブランド専門店 (07/02)
    • 霧の一本榎の道で2羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(3月10日)
      赤上剛 (03/10)
    • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
      Sumio Takagiwa (01/05)
    • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
      赤上剛 (01/01)
    • 第1ゲートからヨシ原浄化地を歩きマガモを見る 昨夕一本榎の道で39羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(12月25日)
      赤上剛 (12/25)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      Sumio Takagiwa (08/19)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      赤上 (08/16)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      Sumio Takagiwa (07/30)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/24)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM