わたらせカントリークラブゴルフ場を歩き、洪水の被害状況を調べる 昨夕横堤を歩き、初めて南の土取り跡でマガモを見る(11月8日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、6時36分に出発しました。晴れていて、気温は9度でした。

     

    昨晩、小山市グランドホテルで、東京新聞の堀内洋助さんの『野鳥見る撮るハンドブック』出版記念と12月の東京新聞ご退職を祝う会が開かれ、26人が参加、堀内さんとのそれぞれの思い出を話し、30年に及ぶ堀内さんの渡良瀬遊水地と足尾・渡良瀬川に関する撮影取材のご活動がいかに広かったかを改めて知りました。そんなわけで、帰ったのが、9時30分、寝たのが11時近かったため、寝坊して、朝日が高く上がっていました。

     

    前にサイレン塔があった近くに6時42分に着きました。気温は8度でした。

     

    ゴルフ場の東側の道に入りました。アスファルトの上に泥が乗っていて、白く見えました。


     

    道路の端には泥が渇いてひびが入っていました。泥の暑さは5ミリくらいありました。


     

    ゴルフ場では泥の片付けが行われていて、積んでありました。芝生が消えている場所もありました。


     

    道の路肩は崩れていて、アスファルトの東端がむき出しになっていました。


     

    橋のある場所から東のコースを見ると、軽トラックが走った後がはっきりと付いていました。


     

    西を見ると、今までヨシで見えなかった池が、ヨシが倒れたおかげで見え、そこに100羽以上のマガモとカルガモが泳いでいました。


     

    西のコースの北ではヨシクズが水路に流れ込んでおり、その向こうで作業員が芝生に放水していました。泥を流しているのでしょう。


     

    水路の新川流れ出しを見ると、舟が壊れていました。


     

    ここから戻ると、南に雪を戴く富士山が見えました。


     

    そこらから先に行くと、泥の上にイノシシの足跡らしいものがありました。


     

    車に戻り、ジャレッドを乗せ、7時21分、帰路に就きました。ゴルフ場の復旧は時間がかかりそうです。

     

    昨夕、横堤に行きました。南の土取り跡沼に今期初めてマガモが来ていて、オオバンも泳いでいました。


     

    北の土取り跡沼には、オカヨシガモ、コガモ、ホシハジロが泳いでいました。


     

    新川に行くと、カルガモとマガモが一緒に泳いでいました。まるでつがいのように見えます。カルガモとマガモが集団で一緒にいることはたびたび見られますが、このように1羽ずつ一緒にいることもあるんですね。   高際澄雄


     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 霧の一本榎の道で2羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(3月10日)
      赤上剛 (03/10)
    • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
      Sumio Takagiwa (01/05)
    • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
      赤上剛 (01/01)
    • 第1ゲートからヨシ原浄化地を歩きマガモを見る 昨夕一本榎の道で39羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(12月25日)
      赤上剛 (12/25)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      Sumio Takagiwa (08/19)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      赤上 (08/16)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      Sumio Takagiwa (07/30)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/24)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/22)
    • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
      高際澄雄 (03/22)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM