横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、6時2分に出発しました。5時55分、庭に出るとオハグロトンボが畑を飛んでいました。大輪アサガオは赤が1輪、青が2輪しか咲いていませんでした。曇っていて気温は28度でした。

     

    田淵工業東の田んぼを抜けると、穂の出た稲を狙っていたのでしょう。スズメが100羽くらい飛び立ちました。

     

    ゴルフコースを抜け、横堤に6時9分に着きました。気温は28度でした。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。ホオジロとセッカが鳴いていました。

     

    西の土取り跡沼に下りて観察しました。オニビシが咲き、外来種のオオフサモが増えたようです。



     

    もとの道に戻ると、道端のヨシが複雑に結ばれていました。カヤネズミのいたずらでしょうか。


     

    北の土取り跡沼と宮内勇次さん旧宅の屋敷林を撮りました。


     

    北の土取り跡沼に向かって釣りをしていた人がいたので、「何を釣ってるんですか」と聞くと、「ライギョです」「釣れますか」「だめです、いるんですがね、今も食ってるんですよ」とのことでした。

     

    西をみると一部青空が覗いていて、白い雲が印象的でしたが、山は見えませんでした、


     

    ここから戻り、ヒルガオがたくさん咲いているので、見ながら歩きました。香川照之さんの「昆虫やばいぜ」を観て以来、虫が来ているか気になって仕方がありません。比較的少なかったですが、まずハサミムシがいたので驚きました。帰って調べると、キバネハサミムシで、花に来るんですね。


     

    ハナバチかとおもいましたが、ハナアブでした。シマアシブトハナアブという種類です。ハナアブにもいろいろな種類があるんですね。



     

    車に戻り、ジャレッドを乗せ、6時32分、帰路に就きました。ゴルフ場に近づくと、キクイモの花が点々と咲いていたので、写真に撮りました。   


     

    家に着くと、チョウが飛んでいて、ツゲの木に止まりました。写真を撮ってインターネットで調べると、ツマグロヒョウモンでした。


     

    それから、捨てられていた子猫ちゃんのその後を報告します。8月8日、ジャレッドが元気がないのでなかじま動物病院で診てもらいました。夏バテで病気ではないそうですが、中島先生から、8月8日に足利の人が捨てられた子猫を引き取ってくれたと教えてくれました。我が家では妻が猫アレルギーで喘息を発症するので、飼えないことを先生に伝えてありました。篤志家に感謝申し上げます。   高際澄雄


    コメント
    ジャレッドさん、回復されましたか?猛暑ですからワンちゃんの体温調節大変ですよね。忠犬から虫犬ご主人にお仕えしてご苦労様です。猫さん飼い主が見つかって良かったですにゃあ😺
    • 赤上
    • 2019/08/16 6:38 PM
    犬にも夏バテがあるんですね。あと半月がんばらせます。迷鳥
    • Sumio Takagiwa
    • 2019/08/19 10:29 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM