鷹見台より石川樋管川から左に曲がり、掘削沼を半周してガマの出穂を見る(6月6日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、5時54分に出発しました。薄曇りで日は昇っていました。気温は21度でした。

     

    鷹見台に6時8分に着きました。気温は20度でした。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。ヒバリ、オオヨシキリ、ウグイスが鳴いていました。今朝は掘削沼の北東端から半周する予定で、坂をおりました。下に来ると、ホオジロとコヨシキリの鳴き声が聞こえてきました。これからコヨシキリはオオヨシキリに負けないくらいの数が鳴いていました。


     

    少し歩くと、前にカルガモがいました。ジャレッドを飛びかかりたいのですが、カルガモはヨチヨチとおしりを振りながら歩いて、ついに飛び立ちましたが、また舞い戻ってきて最終的に後ろに飛んで行きました。まだ幼鳥なのでしょうか。


     

    道端にはミゾコウジュがありました。そして石川樋管川の橋近くにはニンジンの仲間がありました。正確な種名は不明ですが、どうもヤブニンジンのようです。



     

    ここから少し歩き、いつも右に曲がるのを、左に曲がりました。道端にはガガイモとヨウシュヤマゴボウの蕾がありました。



     

    道から1.5メートルくらいヨシが刈られて道が作られていました。ジャレッドと歩くとやがて掘削沼が見えました。そして小魚が盛んに跳ねていました。大きさは10センチより小さい魚です。


     

    さらに歩いてやがて鷹見台下の掘削沼に出ました。写真を撮りました。


     

    70センチくらいの坂を下りると、岸辺に出ました。ここは湿地で長靴は泥に沈みました。生えている草は主としてガマで、すでにガマの穂が出ていました。ヒメガマかと思いましたが、家に帰って調べると、雄花と雌花の間に青い軸の幅があればヒメガマですが、ここにはありません。コガマはもっと雌花が短いので、これはガマに間違いありません。


     

    岸に2メートルくらい草が刈られて道が作られていました。ここを少し歩くと、アゼナルコスゲとスゲの仲間がありました。



     

    花が咲いているスゲがありましたが、種名はわかりません。さらにハナムグラとフトイがありました。





     

    ここまで草が刈られていたのですが、途中で途切れ、ここからは一人の人が歩いた踏み分け道を歩きました。やっといつものところに出たので、ヨシ原を脱出しようと試みました。前に歩いた道が見つかるかと思いましたが、外れてしまったらしく、ヨシ原が込み合い、やがてイシミカワがヨシに絡みついた部分に出ました。イシミカワの蕾があったので、写真にとりました。手を棘で引っ掻かれながら進むと、その先にはカナムグラがヨシに絡まっていて、ここも痛くて仕方がありませんでした。やっとのことで脱出するといつもより南に出ました。ここから囲繞提に上り、車に戻って、ジャレッドを乗せ、6時24分帰路に就きました。


     

    帰り道は一本榎の道を通り、横堤からゴルフ場に近くなると、なんとヨシ焼きで燃えてしまったと思っていた2本のキリから葉が出ていました。これで、貴重なキリは今年も伸びそうです。   高際澄雄


     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
      高際澄雄 (03/22)
    • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
      赤上 (03/22)
    • 鷹見台から囲繞提を北に歩き、ウグイスの初音とヒバリの囀りを聞く 昨夕西前原第3囲繞提駐車場から石川橋まで車で走り、ハイイロチュウヒの狩り、争い、そしてノスリのホバリングを見る(2月24日)
      高際澄雄 (02/25)
    • 鷹見台から囲繞提を北に歩き、ウグイスの初音とヒバリの囀りを聞く 昨夕西前原第3囲繞提駐車場から石川橋まで車で走り、ハイイロチュウヒの狩り、争い、そしてノスリのホバリングを見る(2月24日)
      赤上 (02/24)
    • 第1水門西の駐車場から三国橋まで歩き、決壊口跡の碑を見る(2月23日)
      赤上 (02/23)
    • 藤岡神社西の旧渡良瀬川沿いを歩く 昨夕新赤麻橋たもと近くでチュウヒとハイイロチュウヒを、一本榎道で28羽のチュウヒとハイイロチュウヒを見る 一昨日夕方イノシシを見る(2月17日)
      (ランキングレポート(クロちゃん) (02/18)
    • 海老瀬平成橋から山口橋まで歩き、コウゾの無事を確認する 昨夕一本榎道でチュウヒとハイイロチュウヒ20羽を見る(2月14日)
      ランキングレポート(クロちゃん) (02/15)
    • 鷹見台よりヤナギ林まで歩く わが家にキツツキ来る 昨夕16羽のチュウヒを見る(2月5日)
      高際澄雄 (02/08)
    • 鷹見台よりヤナギ林まで歩く わが家にキツツキ来る 昨夕16羽のチュウヒを見る(2月5日)
      (ランニングレポート(クロちゃん) (02/06)
    • 中央エントランス駐車場から谷中湖まで歩き、カモとコサギを見る ポーランド旅行報告(1月25日)
      高際澄雄 (01/26)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM