雨の中周囲を歩き季節の花を見る(5月21日)

0

    皆様 今朝のジャレッドとの散歩は5時13分に出発しました。雨が降っておりスズメが鳴いていました。まず我が家のガーベラの写真を撮りました。これは妻が植えたのですが、複雑な色合いで気に入っています。


     

    近くの稲葉さんのお宅にはニッコウウツギの花が咲いていました。そして少し歩くと、阿部さんのお宅のカキの花が目に入りました。残念ながらすでに白い花びらは散っていますが、まだ花の形を残しています。そして近くの大クリは一昨日見た谷田川北のクリ畑と同じく雄花を出していましたが、まだ花は咲いていません。その南の道端にヒメジョオンが開花していました。もうヒメジョオンは珍しい花ではなくなってきました。




     

    腰塚医院北の阿部さんの庭にはシャクヤクの花が雨で倒れて居ました。昨日はすっくと立っていたのですが。



     

    219電灯を過ぎ、越沼さんの家を見ると、あの見事は大カシと大ケヤキがありません。ついに切られてしまったようです。残念です。


     

    繁桂寺前の薄紫のセンダンの花を見ながら、セブンイレブン前の信号機を渡りました。遊水池会館南の歩車分離帯のオオキンケイギクはすでに花を散らしたものが大半ですあ、少し花が残っていたので、写真を撮りました。オオキンケイギクは美しいのですが、特定外来生物に指定されています。確かに繁殖力が強く今ハートランド上南の藤岡バイパスでは見事に咲いています。


     

    ここから老犬の黒柴テディーちゃんを探しましたが、犬小屋にはいませんでした。しばらく会っていませんが元気でしょうか。

     

    クラブハウス西の沼に行くと、西の岸に生えているナンキンハゼが枯れていました。花が咲けばたくさんのミツバチが来ていたのに残念です。その南に回ると、まだスイレンの花は咲いておらず、白い蕾が見えるだけでした。そしてガマの繁殖力の強さ!もうすぐ全開水面がガマに覆われてしまうかもしれません。岸にはスイカズラが咲き乱れて芳香を放っていました。




     

    湿地資料館湿地園に行きましたが、雑草が生えていて荒れた感じがしました。ジョウロウスゲが見られたのは幸いでした。


     

    5時52分に筌場樋管に着きました。その少し南から横堤の写真を撮りました。


     

    そこから歩き、運動公園の写真を撮りました。新町樋管には6時3分に着きました。


     

    周囲提から降りると、アローモーターズ西のお宅にオダマキが咲いて居ました。華やかな色合いから園芸種のようです。そして我が家近くの川辺さんのお宅にジュウヤク、つまりドクダミの花を見つけました。多くの人がドクダミを嫌っていますが、私はその清楚な花が好きです。         高際澄雄



     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      Sumio Takagiwa (08/19)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      赤上 (08/16)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      Sumio Takagiwa (07/30)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/24)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/22)
    • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
      高際澄雄 (03/22)
    • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
      赤上 (03/22)
    • 鷹見台から囲繞提を北に歩き、ウグイスの初音とヒバリの囀りを聞く 昨夕西前原第3囲繞提駐車場から石川橋まで車で走り、ハイイロチュウヒの狩り、争い、そしてノスリのホバリングを見る(2月24日)
      高際澄雄 (02/25)
    • 鷹見台から囲繞提を北に歩き、ウグイスの初音とヒバリの囀りを聞く 昨夕西前原第3囲繞提駐車場から石川橋まで車で走り、ハイイロチュウヒの狩り、争い、そしてノスリのホバリングを見る(2月24日)
      赤上 (02/24)
    • 第1水門西の駐車場から三国橋まで歩き、決壊口跡の碑を見る(2月23日)
      赤上 (02/23)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM