藤岡神社西の旧渡良瀬川沿いを歩く 昨夕新赤麻橋たもと近くでチュウヒとハイイロチュウヒを、一本榎道で28羽のチュウヒとハイイロチュウヒを見る 一昨日夕方イノシシを見る(2月17日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、631分に出発しました。玄関に出ると快晴で、スズメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、キジバトがにぎやかに鳴いていました。気温は2度でした。

     

    藤岡神社西の旧渡良瀬川に635分に着きました。ジャレッドを下ろし、まず旧渡良瀬川を上流方向に写真に撮りました。また少し南に歩いて、下流方向にも撮りました。2枚の写真を添付します。



     

    さらに歩くと、旧渡良瀬川が広がって沼になっているところがあります。夏には釣りをする人もいるので、魚がいるのでしょう。アオサギがいました。さらに歩くと、離の集落が朝日を浴びていました。2枚の写真を添付します。

     

     

    ここから車に戻り、751分、帰路に就きました。

     

    昨夕は、まず新赤麻橋のたもとに行き、ジャレッドと囲繞提を散歩しました。南の山は見えませんでしたが、妙義山までは見えました。写真をご覧ください。


     

    戻るとき、まずヨシ原をチュウヒが飛び、やがてクワ並木に飛んで行きました。そして囲繞提斜面をハイイロチュウヒが飛んでいて、やがて渡良瀬川河畔林を越えて第2調節池の囲繞提まで飛んで行きました。

     

     

    ジャレッドを車に乗せ、一本榎道に向かいました。着くや否やチュウヒが西の草地を飛んでいるのが見えました。慌てて車を降りて、写真を撮りました。この日は私の車を除いて19台の車が一本榎道に駐車していました。

     





     

    ジャレッドを車に乗せたまま、観察をしました。西風が吹いており、気温は13度くらいですが刻々と気温が下がっていきました。ここではよく撮れた写真を添付します。最後は第24から第274羽のチュウヒが一度に舞いました。そして第27番目のチュウヒがねぐらに入ったとき、一緒に観察していた宇都宮ナンバーの車の女性と、「これでグランドフィナーレは終わりですね」と別れて、車に乗り535分出発しました。ところが、そこに第28番目のチュウヒが飛んできました。そして横堤を過ぎ、ゴルフ場に近づくと541分チュウヒがヨシ原を飛んでいました。この日の夕方、合計31羽のチュウヒとハイイロチュウヒを見たことになりました。

     

    報告を忘れていましたが、一昨日午後415分、運動公園先の囲繞提をジャレッドと歩いていたら、河川敷からイノシシが1匹囲繞提を駆け上がり、猪突猛進よろしく第1調節池のヨシ原に入っていきました。近くでは数人の人がヨシ刈りをしていました。危険だと感じて私たちは早々に引き上げました。   高際澄雄

     


    コメント
    コウノトリ「きらら」死ぬ😢17日朝、古河市内の用水路で死んでいるのが発見された。18日下野新聞より
    • (ランキングレポート(クロちゃん)
    • 2019/02/18 9:35 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 霧の一本榎の道で2羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(3月10日)
      赤上剛 (03/10)
    • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
      Sumio Takagiwa (01/05)
    • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
      赤上剛 (01/01)
    • 第1ゲートからヨシ原浄化地を歩きマガモを見る 昨夕一本榎の道で39羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(12月25日)
      赤上剛 (12/25)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      Sumio Takagiwa (08/19)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      赤上 (08/16)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      Sumio Takagiwa (07/30)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/24)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/22)
    • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
      高際澄雄 (03/22)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM