第2ゲートからヨシ原浄化地を歩き、カモとベニマシコを見る(1月8日)

0

     

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、623分に出発しました。玄関に出ると快晴で明けの明星と水星が光っていました。ハシブトガラスが鳴いており、気温はマイナス4度でした。

     

    ヨシ原浄化施設第2ゲート前に630分に着きました。気温はマイナス6度でした。ジャレッドを車から降ろし、ゲート南に散歩を始めました。道はきれいに草が刈られていました。写真をご覧ください。
     

     

    ジャレッドは何のにおいを感じたか、ヨシ原に飛び込み、なかなか出てきませんでした。やっと出てきたと思ったら、東屋南のヨシ原に飛び込み、ガサガサ歩き回っていました。東屋から水の枯れた水路の写真を撮りました。

     
     

    ジャレッドを待っていると、寒さがしみてきました。かなり方々を歩き回った挙句やっと出てきました。ここから木橋まで歩きました。木橋の下の水路には水があり、凍っていました。写真を添付します。
     

     

    谷中湖北ブロックにはおよそ200羽のカモが浮いており、ピュー、ピューという鳴き声が聞こえてきましたのでヒドリガモがいるのが分かりました。岸のカモにはマガモとヒドリガモが写って居ましたので、ご覧ください。

     


     

    東は朝焼けが始まっていました。写真を添付します。
     

     
     

    今朝は今まで歩いたことのない舗装道路、昨年1116日のNHK番組「こころの旅」で火野正平さんが自転車でワッチングタワーから走った舗装道路を歩きました。池内水路すぐそばです。ここらあたりのオギはまだ種を飛ばしていません。ヨシは種を飛ばした穂、飛ばしていない穂が混じっています。両方を添付します。さらにワッチングタワー近くのアカメヤナギの花穂はさらに大きくなってきたように思えます。

     

    北中央ゲート近くのヤナギに、ツグミとヒヨドリの近くにベニマシコがいました。今年初めてのベニマシコです。写真をご覧くだあい。

     

     

    車に戻り、ジャレッドを乗せ、722分に帰路に就きました。   高際澄雄

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM