東谷中橋から延命院強度墓地まで歩き、谷中湖のマガモを見る 昨夕18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒと7羽のチュウヒ類の乱舞を見る(1月5日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、630分に出発しました。玄関に出ると、今朝も快晴で明けの明星と水星が見えました。ハシブトガラスが鳴いていて、気温はマイナス3度でした。

     

    北エントランスから横断道路に下りると、気温はマイナス4度、一本榎入り口でマイナス5度、北中央ゲート前でマイナス6度、クワ並木でマイナス7度に下がりました。そして、東谷中橋近くに着いた644分、気温はマイナス8度となりました。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。池内水路は半分凍っていました。写真をごらんください。

     
     

    赤城山は頂に雲がありました。今日は風が吹くのかもしれません。富士山も雲で半分隠れていました。

     
     

    谷中湖南ブロックには不思議なことにカモは見えませんでした。谷中ブロックからカモの声が聞こえてきましたが、ここも姿は見えまえんでした。東の河畔林のカジノキはすっかり葉を落としていました。写真を添付します。
     

     

    しばらく谷中ブロック沿いを歩くと、朝日が昇りました。ご覧ください。

     
     

    やがてテラス状の場所に行くと、カモが一斉に沖に泳いでいました。私のジャレッドの足音に気づいたのかもしれません。写真をご覧ください。沖にはカワウが数多く泳いでいました。

     

     

    延命院共同墓地には朝日が照り始めていました。お参りをし、鐘を鳴らし、記帳して帰りました。
     


     

    途中、不思議な実を見て、一瞬何かわからなかったのですが、ヌルデであることを思い出しました。取って実を見ると、皮の下から種が出てきました。



     

    車に戻り、ジャレッドを乗せ、742分帰路に就きました。

     

    昨夕一本榎道でチュウヒを待ちました。気温は7度でしたが、風がまったくありません。そとのためか、なかなかチュウヒが現れず、2台の車の人は、「ここより、ハイチュウ2羽を見た場所があるから、そこへ行こう」と移動してしまいました。私はもったいないたとおもっていました。やっと440分近くになって東から1羽、北から1羽現れましたが、撮影に失敗しました。最初にとれたのは3番目のチュウヒです。それからハイイロチュウヒ、チュウヒが次々に現れ、450分から54分まで全部で18羽(最初の2羽も入れて)が現れ、最後には7羽がヨシ原を乱舞しました。よく取れたもののみを添付します。 高際澄雄

     







     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM