中央ゲート駐車場から中の島まで歩きカモを見る 昨夕10羽のチュウヒとハイイロチュウヒを見る(12月31日)

0

     

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、636分に出発しました。玄関に出ると、まだ明けの明星は見え、頭上に三日月に近づいた月が光っていました。スズメとハシブトガラスが鳴いていました。気温はマイナス5度でした。

     

    周囲提の道路(県道9号線)を走っていると、朝焼け雲が7色とまではいきませんが、微妙な色合いで輝いていました。しかし中央ゲートから周囲提に上ると、その輝きは消えていました。駐車場に651分に着きました。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。

     

    下宮橋を渡ると、谷田川の下流に多くのシラサギがいました。写真をごらんください。
     

     

    谷中湖には今朝は南ブロックに多くのカモがいました。おそらく全部で500羽はいたでしょう。北ブロックにはおそらく100羽くらいでしょう。

     
     

    朝日が古河のビルの間から昇り始めました。男体山が朝焼けで薄紫に見えました。写真を添付します。やがて日光連山が白く輝きました。西端当たりにはカンムリカイツブリが多く、100近いカワウが北ブロックに下りました。今朝確認できたのは、コガモ、カルガモ、マガモ、オナガガモ、ヒドリガモです。写真を添付します。





     

     

    中の島から戻りました。中の島のシダレヤナギはうっすらと緑に色づき始めたようです。
     

     

    ここから引き返し、谷中湖の西の端に着くと、南ブロックの岸にヒドリガモが集まっていました。

     
     

    車に戻ると、ジャレッドを乗せ、723分、帰路に就きました。

     

    昨夕は横断道路沿いに歩きました。するとチュウヒが飛んだので、ジャレッドを標識に縛り、写真を撮りました。それから車に戻り、一本榎道で待っていると、暗くなり始めてから7羽のチュウヒとハイイロチュウヒがやってきて、550分ころには4羽が乱舞していました。だんだん日没が遅くなっているので、チュウヒの現れるのも遅くなっているようです。高際澄雄



     

     

     

     

     


    コメント
    高際先生、ジャレッドさん、ことしも1年間有難うございました!楽しい文と写真に心洗われる毎日です。来年は奥方さまの出番も増やして下さい!また、来年はイノシシの遊水地侵入?を防いで下さい。ワン!
    • 赤上
    • 2018/12/31 1:47 PM
    赤上先生 ご声援ありがとうございます。元日には妻が初日が見たいと横堤に出掛け、妻とジャレッドと3人で初日を拝みました。ジャレッドは元日早々くろちゃんに吠えかかりました。やんちゃぶりが増しました。今年もよろしくご指導ください。迷鳥
    • 高際澄雄
    • 2019/01/02 2:40 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 霧の一本榎の道で2羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(3月10日)
      赤上剛 (03/10)
    • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
      Sumio Takagiwa (01/05)
    • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
      赤上剛 (01/01)
    • 第1ゲートからヨシ原浄化地を歩きマガモを見る 昨夕一本榎の道で39羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(12月25日)
      赤上剛 (12/25)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      Sumio Takagiwa (08/19)
    • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
      赤上 (08/16)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      Sumio Takagiwa (07/30)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/24)
    • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
      りこ (07/22)
    • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
      高際澄雄 (03/22)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM