第3調節池囲繞提を観察塔から湿地再生試験池まで歩く(12月28日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、640分に出発しました。玄関に出ると快晴で南西高く半月に近い月が輝き、明けの明星もまだ見えました。スズメが鳴き、ヒヨドリも鳴いていました。気温はマイナス1度でした。

     

    運動公園から囲繞提を抜け、河川敷に入ると気温はマイナス4度、西赤麻橋でマイナス7度に下がりました。

     

    ここから第3水門近くの観察塔近くに行き、652分に停車しました。気温は今までで最も低いマイナス8度でした。ジャレッドを下ろし、観察塔に上りました。

     

    今朝は南から西は晴れていて山々がよく見えました。富士山、赤城山(山頂に雲があるので風が強くなりそうです)の写真を添付します。しかし日光と足尾の山は見えず、ヌマスギ林だけがよく見えました。やがて朝日が昇りました。4枚の写真をご覧ください。



     

     

    観察塔を降り、江川を見ると、水が少なくなっていました。
     

     

    囲繞提を歩き、湿地再生試験池が見えるところまで行きました。カモはいませんでした。おそらく凍っていたのでしょう。写真を添付します。

     
     

    囲繞提を歩き、車に戻り、ジャレッドを乗せて、723分、帰路に就きました。 高際澄雄

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM