ゴルフ場水路東の道を歩き、コウゾの木切り倒されたのを見る(12月26日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、647分に出発しました。玄関に出ると曇っていて、ハシボソガラスとスズメ、ヒヨドリが鳴いていました。気温はマイナス1度でした。

     

    田んぼから周囲提に上り、ゴルフ場サイレン塔の近くに652分に着きました。気温はマイナス2度でした。ジャレッドを下ろして、日の出を見ました。写真をご覧ください。曇っていましたが、わずかに雲の切れ目があったのです。やがて朝日も雲に入ってしまいました。ホオジロが囀っていました。
     

     

    ゴルフ場水路東の道に入ると、なんと草がきれいに刈られていました。写真をご覧ください。この時心配したのはコウゾでした。案の定刈られていました。もう貴重はコウゾはしばらく見られないようです。写真を添付します。

     

     

    ゴルフ場の水路は凍っていました。マコモも倒れていました。

     
     

    水路の流れ出しの水は流れていましたが、新川の水はほとんどありませんでした。
     

     

    北には男体山が見えました。

     
     

    ここから車に戻り、ジャレッドを乗せ、717分帰路に就きました。   高際澄雄


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM