城沼でコハクチョウ、オオハクチョウ、そしてカモを見る(12月24日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、68分に出発しました。玄関に出ると東に明けの明星、西に満月が出ていて、快晴でした。気温は6度でした。満月の写真を添付します。
     

     

    北エントランス西の沼に行きましたが、ハクチョウはいませんでした。

     

    館林の城沼に633分に着きました。気温は8度でした。西風が強く、我が家を出たときは風が吹いていなかったので、途中で吹き出したのでしょうが、その強さにさすがは空っ風の群馬県と感じました。ジャレッドを下ろし、城沼縁りの散歩を始めました。ハスはすっかり枯れていました。そして少し歩くと、南にハクチョウが見えました。しかしどうも2羽しかいません。車で近づいてみることにして、車に戻りました。2枚の写真を添付します。

     

     

    南側に車で行くと、2羽のハクチョウが空っ風の中、城沼に浮かんでいました。この時はコハクチョウとは気づきませんでした。写真をご覧ください。

     
     

    ハクチョウの餌やり場に行くと、2人の男の人が餌やりを終わるところでした。2人が西縁で写真を撮っていました。何羽いるか聞くと、38羽、毎日増えているとのこと。もう西の沼には来ないように思われます。「コハクチョウが混じっているんだよ。左端の2羽がコハクチョウ。向こうにもいるよ。」「ここに来る時2羽見ました。」「コハクチョウだろうね。」とのことでした。ハクチョウのほかに、たくさんのオナガガモ、少数のオオバン、そしてわずかのマガモが混じっていました。写真を添付します。


     

     

    戻る道でもう一度、最初見た2羽のハクチョウを確認すると、嘴の模様からコハクチョウであることが分かりました。さっき餌をやっていた2人のうちの1人が通りかかり、「2羽いるんだね」と声をかけていきました。赤城山を見ると、天気予報士が言っていた通り、頂上に雲がかかっていました。このような時、空っ風が吹くそうです。ここから帰路につきました。

     
     

    昨夕、大沼駐車場から横断道路沿いを歩きました。戻ってくると、西の草地をチュウヒが飛びました。4羽を見て、車で一本榎道に行きました。暗くなるまでまって8羽まで確認しました。2枚の写真を添付します。      高際澄雄

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM