一本榎道でチュウヒを見、横堤でカモを見る 昨夕ハイイロチュウヒとチュウヒ7羽を見る(12月19日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、627分に出発しました。玄関に出ると快晴で東では朝焼けが始まっていましたが、明けの明星はまだ見えました。気温は0度でした。

     

    北エントランス西の沼にハクチョウはいませんでした。北エントランスから周囲提に上ると、朝焼けの中に筑波連山が見えました。写真をご覧ください。
     

     

    一本榎道に向かうと、チュウヒが2羽見えました。一本榎道に入ると、横浜ナンバーの男の人が写真を撮っていました。実は昨夕お会いして、チュウヒについて聞かれたので、ちょうど舞っていたチュウヒを指し、お教えしました。しかし、暗くて撮れなかったとおっしゃり、朝見られるのかと聞かれたので、630分から7時の間に見られるとお教えしました。その私の言葉に朝来られたようです。どこかに泊まったようです。明るさは大丈夫か尋ねると、明るさを合わせて来たとのことでした。

     
     

    すぐに別れ、横堤に向かいました。西の土取り跡沼にオオバンがいました。そして南の土取り跡に近づくと、私の足音に驚いたのか、マガモが4羽飛び立ち、沼の真ん中に行きました。全部で30羽くらいのマガモがいました。
     

     

    北の土取り跡沼に近づきました。ちょうど宮内勇次さんの屋敷跡が光はじめ、男体山が朝焼けでピンクに色づきました。そしてやがて朝日が昇りました。2枚の写真を添付します。

     

     

    北の土取り跡沼の北側にはカモが首を水に突っ込んで泳いでいました。種類は顔をあげている1つの個体から判断するとハシビロガモのようです。写真をご覧ください。北の端にはマガモも数羽いました。

     
     

    ここから車に戻り、ジャレッドを乗せ、77分帰路に就きました。   

     

    昨夕は大沼駐車場から横断道路沿いに歩きましたが、ヨシ原浄化地ではチュウヒは飛びませんでした。しかし一本榎道に行くと、チュウヒが飛びました。それで撮っていると、横浜ナンバーの方が来られ、すでに書いたような会話をしました。家で写真を確認すると、ハイイロチュウヒが混じっていました。全部で7羽のチュウヒを見ました。  高際澄雄
     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM