西の沼でオオハクチョウ6羽、一本榎道でチュウヒ5羽を見る(12月17日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、619分に出発しました。天気予報では6時から雨となっていましたが、降っていません。ハシブトガラスが鳴いていて、気温は1度でした。

     

    田名網さんからコメントに1215日に北エントランス西の沼でオオハクチョウを15羽見たという情報が寄せられました。それで、西の沼に向かいました。すると沼の北にハクチョウがいました。15羽はいません。それで北に向かい、できるだけ近くに行きました。するとオオハクチョウの成鳥4羽、幼鳥2羽が沼に浮かんでいました。今年初めてのオオハクチョウです。いずれ城沼に行ってしまうのでしょうし、今年は沼の水が少ないので、状態として良くありませんが、とにかく見られたことに感謝します。
     

     

    ここから一本榎道に行きました。するとチュウヒが1羽西の草地からヨシ原浄化地に飛んで行きました。それで急いで一本榎道入り口に駐車しました。636分でした。気温はうっかり計るのを忘れました。ジャレッドを下ろし、散歩を始めました。足立ナンバーの車が停まっていましたが、車の中から観察されているようです。曇っているのに、男体山が見え、筑波山も見えました。写真を添付します。

     
     

    やがてチュウヒが西の草地から飛び立ちました。今朝は暗いので、飛んでいるチュウヒはよく撮れません。全部で5羽を観察しましたが、東に飛んで行ったのが3羽、ヨシ原浄化地に飛んで行ったのが2羽でした。ここでは5番目のヨシ原浄化地方向に飛んで行ったチュウヒを添付します。
     

     

    車に戻ると、雨がパラパラと降りだしました。西の草地をチョウゲンボウが飛びましたが、写真には撮れませんでした。

     

    ジャレッドを車に乗せ、653分、帰路に就きました。   高際澄雄


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM