荒立樋管から周囲提を歩き、カモを見る(12月15日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、641分に出発しました。快晴で明るくなっており、明けの明星は見えませんでした。スズメ、ヒヨドリ、ハシブトガラスが鳴いていました。

     

    荒立ち樋管下に647分に着きました。気温はマイナス1度でした。ジャレッドを下ろし、周囲提に上がると、朝日が昇っていました。写真を添付します。
     

     

    東に歩くと、渡良瀬川の淀み部分が見えてきました。水量が減り、カモが集まれる状態ではありません。写真をご覧ください。

     
     

    しかし少し東をカルガモが3羽泳いでいました。写真を添付します。
     

     

    やがて屈曲点に来ました。赤麻寺近くに朝日が輝いていたので、赤麻寺は見えにくいですが、写真をご覧ください。

     
     

    ここから戻りました。少し歩くと、藤岡小学校の向こうに白い富士山が見えました。北の山々は見えませんが、南西は晴れています。写真を添付します。
     

     

    車に戻り、ジャレッドを乗せようとすると、毛皮いっぱいにアメリカセンダングサの実がついていたので、取らなければなりませんでした。ジャレッドを嫌なのか全部取れるまでおとなしくしていました。それから車に乗せ、76分、帰路に就きました。  高際澄雄


    コメント
    西エントランス西側の沼に今年初めて7時に15羽位の白鳥飛来を確認しました。然し、7時40分には1羽のサギしかいませんでした。
    • ランキングレポート(クロちゃん)
    • 2018/12/15 7:02 PM
    田名網さん 昨日行かなかったのが残念。今朝は見られませんでした。明日を期待します。高際澄雄
    • 高際澄雄
    • 2018/12/16 6:31 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM