横堤を歩き、土取り跡沼のカモを見る 昨夕11羽のチュウヒを見る(12月14日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、630分に出発しました。快晴ですでに東は明るくなっていましたが、明けの明星がかすかに光を残していました。スズメが鳴いており、気温は2度でした。

     

    横堤に637分に着きました。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。南の土取り跡沼のカモたちが私たちに気づいて、岸から中心に泳ぎだしました。マガモでした。写真を撮りました。遠くに白い鳥が見えたので、写真を撮り家で調べると、ハジロカイツブリでした。カワウが私に気づき飛び立ちました。写真を2枚添付します。

     

     

    北の土取り跡沼に行くと、朝焼け雲がきれいでした。写真をごらんください。やがて朝日が昇りました。2枚の写真を添付します。

     

     

    北の土取り跡沼にはカモが泳いでいましたが、逆光で種類がわかりませんでした。ハシビロガモは特徴があるので、影でも分かりました。写真をご覧ください。

     

     

    西から北の山を見ると、雲で日光連山ほかの高い山は見えませんでした。筑波山は見えるのですが。
     

     

    新川にはカモはいませんでした。ここから引き返しました。クワの木にカワラヒワが止まっていました。朝日に輝いていました。そしてその南には富士山が見えました。

     

     


     

    北の土取り跡沼でコガモが固まっていました。近くをカンムリカイツブリが泳いでいました。
     

     

    西の土取り跡沼にはオオバンとカモがいました。カモを家で調べると、マガモの雌でした。西の土取り跡沼にカモを見るのは久しぶりです。写真を添付します。

     
     

    車に戻り、ジャレッドを乗せ、79分帰路に就きました。

     

    昨夕、一本榎道を歩きながらチュウヒを見ました。最初あまりチュウヒがいなかったので、横浜ナンバーの男の人が写真を撮っていたので、「今日はあまり出ないですね」と言いましたが、そのあと、北から次々にチュウヒが現れ、11羽を数えました。最後にヨシ原浄化地から飛んできたので、12羽かと思いましたが、家で写真を見ると、サギでした。高際澄雄
     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM