中央エントランスから中の島まで歩き、カモを見る(12月1日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、627分に出発しました。晴れていて東に朝焼けが始まっていました。ヒヨドリとスズメが鳴いていて、気温は6度でした。

     

    北エントランスから周囲提に上ってみると、霧は出ていませんでした。西の沼に今朝もハクチョウは来ていませんでした。

     

    中央エントランスから周囲提に上ると、ちょうど朝日が昇った時だったので、写真を撮りました。

     

    駐車場に6時42分に着きました。気温は5度でした。ジャレッドを下ろし、散歩を始めました。下宮橋を渡ると、朝日は雲に隠れてしまっていました。写真を添付します。
     

     谷中湖に行くと、網で漁をしている人がいました。「獲れますか」と聞くと、「ダメ。風が吹いていて、こっちの方はだめなんだ」とのこと。南ブロックでは漁はできないのだが、風で北ブロックでは今は漁に合わないとのことです。

     

    北ブロックにはたくさんカモがいましたがほとんどがカルガモです。南ブロックも780羽いましたが、これもカルガモでした。北の山々の写真を撮ったので、添付します。

     
     

    東橋を渡ると、マガモの群れに出会いました。写真を添付します。北ブロックも東側にはたくさんマガモがいました。南ブロックにはヒドリガモの群れもいました。3枚の写真を添付します。


     

    72分に道を戻りました。すると西から鳥が飛んできました。アジサシかと思いましたが、家で写真を調べると、アジサシとは尾羽が違います。何の鳥でしょうか。カモメでしょうか。写真を添付します。

     
     

    下宮橋に近づくと、木村さんとお友達が来られました。昨日、館林に行かれたが、ハクチョウが見つからなかったとのこと。どこかに隠れてしまったのかもしれません。

     

    車の戻り、ジャレッドを乗せ、713分、帰路に就きました。

     

    昨夕、新赤麻橋たもとから第1調節地囲繞提を北に歩きました。すると夕日に照らされて、西斜面の草紅葉が美しく見えました。写真をご覧ください。    高際澄雄

     


     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM