濃霧の中、北中央ゲートから北橋まで歩き、カモを見る 昨日青空を飛ぶチュウヒを見る(11月28日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、625分に出発しました。我が家の周りにも霧が出ていて、遊水地では霧が濃いことが予想できました。

     

    北エントランス西の沼には今朝もハクチョウは来ませんでした。

     

    周囲提に上ると、何も見えませんでした。やっとポプラ並木を写真に撮ることができました。
     

    北中央ゲートに637分に着きました。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。並木も見えないほどでした。2枚の写真を添付します。

     

     

    いつもどおり、ジャレッドは広い駐車場を駆け回り、私の顔を見ながら逃げるように走り続けました。メタセコイア並木が黄葉していました。写真をご覧ください。

     
     

    谷中湖北ブロックの岸に行くと、近くを泳いでいたヒドリガモ2羽を見ることができました。草を食べていました。写真を添付します。遠くにも20羽くらいのカモがいましたが、霧で種類はわかりませんでした。
     

     

    北橋に着くと、北ブロックからマガモのつがいが私に気づいて飛び立ってしまいました。残念。しかし谷中ブロックに5羽のマガモが私に気づいて、泳いで逃げ出しました。そのうちのつがいの写真を添付します。


     

    北ブロックに立っても、何も見えません。谷中ブロックの浮島も見えません。しかし霧から朝日が出てきました。写真をご覧ください。
     

     

    ここから戻りました。途中、植生護岸にウメモドキの実と紅葉したヌルデを見つけました。ヌルデは大きな木は葉

    落ちてしまいましたが、小さな木で残っていた紅葉を写真に撮りました。見事な紅葉です。

     

    史跡保全ゾーンまで来ると田名網さんがくろちゃんと走っていました。田名網さんは私に気づいたようですが、幸いジャレッドが気づきませんでした。よかった!

     

    東谷中橋に来ると、なんとスミレの花が咲いていました。おとといのウグイスの囀りといい、昨日のヒメジョオンの花といい、やはり暖冬だということでしょうか。

     
     

    車に戻り、ジャレッドを乗せ、732分、帰路に就きました。

     

    昨日、読売新聞の原編集長を赤上先生、島野さんと谷中村遺跡をご案内しました。ちょうど西の草地に来ると、青空をチュウヒが飛んでいました。貴重な鳥をお見せできてよかったと思います。写真を添付します。   高際澄雄
     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM