旧渡良瀬川橋から離を回り、水草を見る(11月25日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、6時26分に出発しました。すでに明けの明星は消えていて、西の日の月も輝きを失っていました。気温は3度でした。

     

    離の旧渡良瀬川の橋に6時31分に着きました。気温は3度でした。ジャレッドを下ろし散歩を始めようとすると、北に500羽くらいのムクドリが西に飛んでいきました。橋から旧渡良瀬川を写真に撮ったので、添付します。
     

     

    少し高台に上がると、南東に朝日が昇りました。写真をご覧ください。


     

    離の沼に行くと、花は無くなりましたが、スイレンとトチカガミが緑を保っていました。冬にも葉が枯れないのでしょう。西岸から撮った写真と3枚を添付します。
     



     

    ここから離集会所のあるお寺へ行きました。久我山宝性寺と呼ばれています。朝日を浴びていました。ご覧ください。


     

    少し東に歩くと、かつて日本のウクライナと呼ばれた板倉の田んぼが見えてきました。もうすっかり冬景色になっていました。もう麦は作られていないようです。
     

     

    車に戻り、ジャレッドを乗せ、旧渡良瀬川沿いに走り、藤岡神社横と通って帰路に就きました。   高際澄雄


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM