ラバー堰から下流越流提記念碑まで歩き、コガモを見る(11月24日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、5時56分に出発しました。天気予報では曇りでしたが、玄関に出ると、昨朝と同じように明けの明星が輝き、西には16日の月が雲から出ていました。気温は7度でした。

     

    気温は高間で6度、一本榎道で4度、新赤麻橋で3度、池内水路近くで2度になりました。

     

    ラバー堰に6時16分に着きました。近くに泳いでいましたが、暗くて写真を撮ってもぼけていて種類が分かりませんでした。

     

    ラバー堰はしぼんでいました。道理で、新川と池内水路の水が減っていたわけです。写真をご覧ください。
     

     

    ジャレッドを下ろし、散歩を始めました。当然、谷中湖水門のゲートは下りていました。

     

    第1水門は開いていました。写真をご覧ください。


    周囲提に上り、下流越流提に上ると、谷中湖越しに日光連山、足尾連山、赤城山、浅間山、大平連山の右に高原山が見えました。見事なパノラマです。このうち、日光連山、高原山の写真を添付します。
     


     

    ここから戻りました。ジャレッドは遊んでいて、なかなかついてきません。ついにリードをつなぐことにしました。そして護岸を降り始めると、16日の月と浅間山が見え、やがて白根山が朝日に輝きだしました。2枚の写真をご覧ください。
     


     

    池内水路の岸を歩いていると、赤いクコの実が生っていました。写真を撮って食べると、最初は甘く、やがて苦くなりました。

     

    ラバー堰の東の茂みには、まだアレチマツヨイグサの花が咲いていました。


     

    車に戻り、ジャレッドを乗せ、出発して池内水路の北を泳いでいるカモに近づき、写真を撮りました。家で調べると、コガモでした。久しぶりにコガモに会えてうれしい思いでした。
     

     

    ここから帰路に就きました。途中北エントランス西の沼を除きましたが、今朝もオオハクチョウは来ていませんでした。   高際澄雄

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM